JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

急性期にリスべりドンやオランザビンを主薬に治療中に、何らかの原因で1次的に症状が悪化をきたした時に強力にドバミンを遮

解決済みの質問:

急性期にリスべりドンやオランザビンを主薬に治療中に、何らかの原因で1次的に症状が悪化をきたした時に強力にドバミンを遮断する薬剤を投与しては、その後に副作用が強く出て危険であるとの判断からエビリファイ内用液(3mg程度)を使用する例が報告されて、副作用も殆どないとのこと。
現在、統合失調症でリスバタールコンスタ(37,5mg)の注射のほかジプレキサ(20mg)を服用しています。2週間の注射の谷間に幻聴が強くなるので頓服でリスバタール内服薬(2mg)を飲んでいます。このリスバタールにより症状は直ちに改善するが、翌日あたりから胸が苦しくなる副作用が激しく発生し、2~3日大変苦しんでいます。
エビリファイの服用は難しく、先に 主薬で試みて失敗しています。 頓服薬(内用液)なら問題なく誰でも服用できるのか?例が多くあるのか?
ご指導よろしくお願いします。  患者の父親です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

エビリファイの特徴は大きく2つあります。

①部分遮断薬である:抗精神病薬とは脳内のドーパミンの伝達を遮断するお薬です。エビリファイはドーパミンを完全には遮断しません。この特性が副作用の少なさに繋がっています。

②"Tight binding"である:抗精神病薬はドーパミン受容体に結合することでドーパミンの受け渡しを阻害しますが、エビリファイはその結合力が強力なのです。そしていちど結合するとなかなか離れません。よって、他の抗精神病薬と併用すると、他の抗精神病薬を「押しのけて」ドーパミン受容体に結合します。

よって、ご子息がエビリファイを服用すると、リスペリドンやジプレキサを押しのけて脳内のドーパミン受容体を占拠します。そして、リスペリドンやジプレキサとは異なり、ドーパミンを完全には遮断しません。

ご子息は「強力にドバミンを遮断する薬剤」を2剤併用してそれでも「2週間の注射の谷間に幻聴が強くなる」患者様です。
そこにエビリファイを追加投与すると悪化が予想されます。
「主薬で試みて失敗」したのは当然だと言えます。
長期的な副作用は脇に置いておいて、急性期治療において、ご子息は高用量のドーパミン完全遮断薬を要する患者様なのだと思われます。

エビリファイは患者様ごとの合う・合わないがはっきりしたお薬で「頓服薬(内用液)なら問題なく誰でも服用できる」ということは決してありません。
日本の精神科医の8割はヤブですので「例が多くある」のですが、大多数が失敗例だと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問