JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは、よろしくお願いいたします。 精神科に通院しています。処方の仕方に疑問があるのです。 私は57歳男性で

解決済みの質問:

こんにちは、よろしくお願いいたします。
精神科に通院しています。処方の仕方に疑問があるのです。
私は57歳男性です。病名は統合失調です。最後に退院したのは平成5年です。
それ以来 安定していて処方も入院時と全く同じです。 朝ピレチア25mg エチゾラム1mgリスペリドン1mg 昼 ピレチア25mg エチゾラム1mg 夜 は朝と同じです。 睡眠薬は フルニトラゼムパム1mg ニトラゼムパム5mg ネルボン5mg です。 質問は睡眠薬です。これではあまりにもつよすぎ
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
質問が途中で切れてしまっていますが……
睡眠薬は多いと、私も思います。
日中のエチゾラムも必要性が薄いように思われます。
今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございました。 私も多いと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
睡眠薬は多いと、私も思います。
日中のエチゾラムも必要性が薄いように思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
睡眠薬は多いと、私も思います。
日中のエチゾラムも必要性が薄いように思われます。

以上、ご参考になれば幸いです。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございま。薬を飲むと日常生活に支障が出るので自然にのまなくなりました。すると不安 動悸 耳鳴り 睡眠時無呼吸

があらわれて デバス一錠のむと収まります。 入院前は そんな症状は一切ありませんでした。睡眠も食欲もありました 仕事も3haほど水田をやり冬季も仕事をしていました。 入院後廃業しました

入院になったいきさつは妻とのトラブルで手をあげて処置入院です。 精神科の最初の初診はうつ病です(26歳) 遁走(数日)するという問題行動があります。幻覚は経験したことがありませんが被害者意識はつよいです。 自傷の癖があります瘡蓋などはがして大きくする 今でも 治りません。就農前は工場勤務していて残業を押し付けられていました。鬱の原因でした 最近はまた畑仕事をするようになりました。人よりも植物や機械を相手にしているととても安定して生活ができます。 今になって思えば薬は必要なっかたと思います。もう遅いですが、薬は余ってますといってもちゃんと薬をだしてくれます。あは 最近は自分を発達障害だと思って対策を立てて生活していくと 非常に上手くいきます。病気ではなくて生まれつきのバカなんだと さてこれからどうなることやら、 私のボヤキをきいてくださいまして ありがとうございます。一つ荷を降ろした感じです。 またいきずまったら質問させていただきたいと思いますので そのときはよろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様が服用されているデパスや睡眠薬は化学的には「ベンゾジアゼピン化合物」に属します。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。

デパスを服用すると治まることから、相談者様の「不安 動悸 耳鳴り 睡眠時無呼吸」は睡眠薬の離脱症状(いわゆる禁断症状)である可能性が高いと思われます。

ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

お薬の減量はゆっくりと行われるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問