JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨日人間ドックでPSA値が4.7と高いので膳立線癌の疑いがあるので、大学総合病院の泌尿器科に紹介状を書いて貰いました

解決済みの質問:

昨日人間ドックでPSA値が4.7と高いので膳立線癌の疑いがあるので、大学総合病院の泌尿器科に紹介状を書いて貰いましたが、PSA値を再検してからでは遅いんでしょうか?
緊急を要する状況でしょうか?よろしくお願いいたします。
佐々木
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

「緊急」がどれくらいの時間幅を意味するかにもよりますが、今日明日受診しなければならないような緊急性はありません。
数週間以内の受診を考えられればよろしいかと存じます。

「PSAが高い場合に考えられる疾患は①前立腺癌、②前立腺肥大症、③前立腺炎、などです。また、前立腺への機械的な刺激でも軽度上昇する場合があります。この中で、もっとも重要な疾患が前立腺癌です」。
https://www.urol.or.jp/public/symptom/08.html より引用

よって、何らかの理由でPSAが一時的に上昇している可能性がありますが、その再検は紹介先の大学病院で行われるべきであると思われます。

というのは、PSAの4という値が精密検査のための基準値だからです。

「PSA の値として4という基準の数字がありますが、4以上が異常で、4以下が正常というわけではありません。PSAの値が高いとがんの可能性が高く、低い とがんの可能性が低いということであり、4以下でもがんが見つかる場合はありますし、20以上でもがんが見つからない事もあります。一般的にはPSAが 4-10では10-20%に、10-20では20-50%の人にがんが発見されます」(http://www.mc.pref.osaka.jp/utility/ttiryoujis/zenritusengan.php より引用)。

また、PSAは前立腺がんのスクリーニング(予備的診断)には有用ですが、「PSA値が4.0~10.0 ng/mL における前立腺癌の陽性反応的中率(PPV:前立腺がんである確率)は相変わらず約25~40%」です(http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0029 より引用)。

このように、報告によって差異はあるのですが、PSAの値が4.7ということですと、前立腺がんがある可能性は20%前後であると認識され、それが急に進行するわけではないという理解のもと、都合の付く範囲で出来るだけ早く受診されることを考えられてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

「緊急」がどれくらいの時間幅を意味するかにもよりますが、今日明日受診しなければならないような緊急性はありません。
数週間以内の受診を考えられればよろしいかと存じます。

「PSAが高い場合に考えられる疾患は①前立腺癌、②前立腺肥大症、③前立腺炎、などです。また、前立腺への機械的な刺激でも軽度上昇する場合があります。この中で、もっとも重要な疾患が前立腺癌です」。
https://www.urol.or.jp/public/symptom/08.html より引用

よって、何らかの理由でPSAが一時的に上昇している可能性がありますが、その再検は紹介先の大学病院で行われるべきであると思われます。

というのは、PSAの4という値が精密検査のための基準値だからです。

「PSA の値として4という基準の数字がありますが、4以上が異常で、4以下が正常というわけではありません。PSAの値が高いとがんの可能性が高く、低い とがんの可能性が低いということであり、4以下でもがんが見つかる場合はありますし、20以上でもがんが見つからない事もあります。一般的にはPSAが 4-10では10-20%に、10-20では20-50%の人にがんが発見されます」(http://www.mc.pref.osaka.jp/utility/ttiryoujis/zenritusengan.php より引用)。

また、PSAは前立腺がんのスクリーニング(予備的診断)には有用ですが、「PSA値が4.0~10.0 ng/mL における前立腺癌の陽性反応的中率(PPV:前立腺がんである確率)は相変わらず約25~40%」です(http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0029 より引用)。

このように、報告によって差異はあるのですが、PSAの値が4.7ということですと、前立腺がんがある可能性は20%前後であると認識され、それが急に進行するわけではないという理解のもと、都合の付く範囲で出来るだけ早く受診されることを考えられてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問