JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

1/19に帯状疱疹(肩・右腕・右側頭部)で皮膚科受診、ヴァルトレックス500mgx2錠x3回/食後一週間分を塗り薬と

解決済みの質問:

1/19に帯状疱疹(肩・右腕・右側頭部)で皮膚科受診、ヴァルトレックス500mgx2錠x3回/食後一週間分を塗り薬と共に処方。一週間分を服用後、再受診、リリカ75mgx2回/日x二週間分を処方。前立腺炎での処方薬で副作用(ハルナールD錠0.2mg(フリバス同様1錠/日、他錠は2回食後)・バクシダール錠100mg・ガスターD錠10mg)、出現、服用中止。服用中止後も吐き気・便意(排便の有無に関わらず)が症状消失まで約二ヶ月)が有った事のでリリカ服用に抵抗があります。服用しても大丈夫でしょうか?尚、バルトレックスでは眠気が昼食後及び夕食後に服用後1-2時間経過後に出ましたがそれ以後は消失しました。朝食後の服用では眠気は感じませんでした。帯状疱疹の痛みは大分楽になってきたので出来れば副作用頻度の相対的に高い薬は飲みたくないのです。アドバイスお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

帯状疱疹は、「子供の時になった水痘と同じウイルス(水痘・帯状疱疹ウイルス)が、神経の付け根に残っていて、体調が悪いと活性化され、1本の神経支配領域に添って」痛みと皮疹が現れてくる疾患です(http://www.e-skin.net/dd_hp.htm より引用)。

帯状疱疹の痛みは、この、神経がウイルスによって傷つけられることによって生じます。
リリカはそのような、神経障害性疼痛の治療薬です。

バルトレックスのような帯状疱疹の根本的な治療薬ではなく、あくまで痛みに対する対症治療薬ですので、痛みが気にならないので服用の必要はありません。

ただし、診察医が処方したお薬を、実際に相談者様を診察していない私が指示して中止させることはできません(無診察治療ということになってしまうのです)。

自己責任でリリカを中止されることに対しては、一般論として私は反対は致しません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速の回答有難う御座います。本日バルトレックス服用時の「眠気」について

申し出たところ「念の為肝機能検査」をしましょうと言われ採血されました。

リリカも副作用で肝機能障害があるようですが、血液検査の結果肝機能障害があった場合は服用不可でしょうか?また、痛みが軽減しているので服用しなかった場合、後で疼痛が出る事はあるのでしょうか?

ネットでのやり取りです、先生の御指摘は十分理解しておりますので御懸念には及びません。常日頃から健康維持に努める事が最重要と考えております。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

極論してしまえば、肝機能障害を起こさない薬物はありません。
どのお薬も肝臓で代謝されるからで、「相性」の問題で「薬剤性肝機能障害」を起こす可能性はどのお薬にもございます。

仮に、バルトレックスで肝機能障害が起きていたからといって、リリカでも肝機能障害が起こるとは限りません。
よって「血液検査の結果肝機能障害があった場合は服用不可」ということはありません。
ただし、経過観察または治療によって肝機能が正常化してから服用された方がよいでしょう。

> また、痛みが軽減しているので服用しなかった場合、後で疼痛が出る事はあるのでしょうか?
ございます。
帯状疱疹の時点で完全に痛みをコントロールしなかった場合、「帯状疱疹後神経痛」という半永続的に続く後遺症が残る可能性が高くなることが知られています。

以上です。
これ以上の追加質問は追加サービスをご利用下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問