JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14368
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ADD?みたいな、認知症の80才の伯母がいます。去年の秋に交差点で倒れて、病院で、初めて、脳血管性認知症と診断されま

質問者の質問

ADD?みたいな、認知症の80才の伯母がいます。去年の秋に交差点で倒れて、病院で、初めて、脳血管性認知症と診断されました。(MRI検査で、はっきりと分かりました。)今は、サ高住にいますが、この春から、仕事復帰すると、はりきっています。医師から、就労不可と診断書に書かれてあるのですが、他人事の様で、聞き入れてはくれません。一人暮らしも不可と、医師に言われているくらいに、ごみ屋敷にしてしまう性格です。どうすれば、サ高住に居てもらえるのでしょうか。伯母の仕事は、個人事務所で、弁護士をしています。昨年末、今までの秘書は、当然辞めてしまいました。今は、新しく秘書を雇おうとしています。セカンドオピション?の病院で、説得してもらえるのでしょうか。(弁護士としての就労不可と、独り暮らし不可について)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

「セカンドオピション?の病院で、説得してもらえるのでしょうか」とのご質問ですが、セカンドオピニオンを受けられたとしても最初の病院と同じ説明がなされるだけでしょう。
説得はしてくれるでしょうが、それで納得するなら既に納得しているのではないかと考えます。

既に弁護士会にも相談されているとのことですが、医師の「就労不可」の診断書があっても、弁護士免許を返納しなければならないような制度は無いということなのですね?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある 場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がご ざいます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.

こんばんは。

返納は、あくまでも、伯母の意志でなければ、ないそうです。懲戒処分になるような事件を起こせば、剥奪だそうです。恐らく、医師もそうですよね。

また、私が成年後見人であれば、返納をするのですが。伯母は、「後見人はいらない、自分は認知症ではないし、その医師は誤診しているから。」と、大笑いします。ちなみに、現時点で、血縁関係にあるのは、私のみです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういうことですと、医学の領域でお役に立てることは無さそうです。

どうかお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
お役に立てず申し訳なく思います。
伯母様が弁護士でなければ、民間移送業者による移送と相談者様の同意による医療保護入院(いわゆる強制入院)という方法もあり得たのですが……
法的にグレーゾーンの方法ですので、患者様が弁護士では、引き受ける業者がいないと思います。

医療 についての関連する質問