JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

こんにちは。拍動性の低音耳鳴り、閉塞感、回転性、浮遊性めまいに悩まされています。耳鼻科、神経科で、異状なし、蝸牛症状があり、意識障害がないにもかかわらず、循環器科にまわされました。

質問者の質問

こんにちは。拍動性の低音耳鳴り、閉塞感、回転性、浮遊性めまいに悩まされています。耳鼻科、神経科で、異状なし、蝸牛症状があり、意識障害がないにもかかわらず、循環器科にまわされました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
回答を試みてみます。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
拍動性の低音耳鳴りとはどのような音ですか。蝸牛症状とは具体的にどのような症状ですか。難聴がありますか。
その耳鳴りは両方の耳ですか。何かその症状を悪化させること、軽減することがありますか。それはいつ始まりましたか。いつもありますか。だんだんと悪化してきていますか。他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことにきずいていますか。
耳鼻科、神経科ではどのような検査をしましたか。
他に病気がありますか。
甲状腺機能低下症は良くコントロールされていますか。
手術をしたことがありますか。
市販に薬を含めて何か薬を服用していますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr. Gato ありがとうございます。身長は158で、体重は、59キロです。体重に、変化はありません。耳鳴りは、飛行機のエンジン音様です。閉塞感、耳鳴りの出現に、波のような強弱が、あります。左耳の症状が強く、右に現れることもあります。この蝸牛症状に伴って、或いは単独で、安静時にも、めまいが現れます。ストレス、不眠時は、1日中強い耳閉塞感に伴う軽い浮遊感、軽い回転性めまいがあります。大体毎日、数回です。

外で、活動中は、あまり感じませんが、夕方あたりから、きつくなります。悪化してきているようです。

一昨年の冬、安静時に脳が震える感の数秒のめまいが、二度、また去年の夏には、飛行機に乗ってから耳がおかしくなり2、3日で、直りました。その後、娘と夫の口喧嘩を聞いていて、左耳が急にピーといって、耳が詰まってしまいました。その後は、徐々に回復も、12月に、再発。ストレスにより、症状が悪化。就寝時、何度も、目がまわって寝られないことも。頭の向きに限らず、しかし数秒の回転性めまいが、続けて起こります。

蝸牛症状が伴う場合は、波のように何度も、起こります。一つの波が、大体、数分で治まります。耳鼻科では、めまいと聴力、耳石、神経科では、脳梗塞、脳卒中の検査を受けました。

甲状腺機能低下症の薬は毎日飲み、半年毎にコントロールしてもらっています。一度、23歳で中絶、2012年に、帝王切開しました。

他に薬は飲んでいません。また、父が前立腺癌、祖母が、肺癌でした。母は、高脂血症です。

命に別状のない不整脈、起立時、立ちくらみは長年あります、元々は、低血圧で、ショック時は下がってしまいますが、それとは全く別の症状です。

どうぞよろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr. Gato ありがとうございます。身長は158で、体重は、59キロです。体重に、変化はありません。耳鳴りは、飛行機のエンジン音様です。閉塞感、耳鳴りの出現に、波のような強弱が、あります。左耳の症状が強く、右に現れることもあります。この蝸牛症状に伴って、或いは単独で、安静時にも、めまいが現れます。ストレス、不眠時は、1日中強い耳閉塞感に伴う軽い浮遊感、軽い回転性めまいがあります。大体毎日、数回です。

外で、活動中は、あまり感じませんが、夕方あたりから、きつくなります。悪化してきているようです。

一昨年の冬、安静時に脳が震える感の数秒のめまいが、二度、また去年の夏には、飛行機に乗ってから耳がおかしくなり2、3日で、直りました。その後、娘と夫の口喧嘩を聞いていて、左耳が急にピーといって、耳が詰まってしまいました。その後は、徐々に回復も、12月に、再発。ストレスにより、症状が悪化。就寝時、何度も、目がまわって寝られないことも。頭の向きに限らず、しかし数秒の回転性めまいが、続けて起こります。

蝸牛症状が伴う場合は、波のように何度も、起こります。一つの波が、大体、数分で治まります。耳鼻科では、めまいと聴力、耳石、神経科では、脳梗塞、脳卒中の検査を受けました。

甲状腺機能低下症の薬は毎日飲み、半年毎にコントロールしてもらっています。一度、23歳で中絶、2012年に、帝王切開しました。

他に薬は飲んでいません。また、父が前立腺癌、祖母が、肺癌でした。母は、高脂血症です。

命に別状のない不整脈、起立時、立ちくらみは長年あります、元々は、低血圧で、ショック時は下がってしまいますが、それとは全く別の症状です。

どうぞよろしくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
なかなか難しいです。飛行機のエンジン音様は拍動性のようには思いません。さらに血管や心臓の病気でめまいや耳鳴りはおきますが耳の閉塞感はおきません。メニエール病の前駆状態で聴力の低下がまだはっきりしない状態のように思います。大きな公立病院の耳鼻科を受診してはどうかと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr.Gato、ありがとうございます。


 


耳の閉塞感は、循環器系ではないのですね?私も循環器系にまわされて??と思っていました。頚椎脳低動脈、頚動脈あたりの血流も、循環器系でしょうか?もし脳神経科であれば、すでに検査のときに見てしてもらってると思うのですが。。神経症状はないですし。。


耳鳴りは、低くボワーン、ボワーンと脈拍に合わせて聞こえています。


これは、拍動性とは言わないのですね?ちょっと安心?しました。。


 


血管神経圧迫症候群というのを、インターネットで見ましたが、短い回転性目眩から症状が合っているとは思いますが、この病気は蝸牛症状を伴わず、神経症状がでるそうですね。


 


首や肩はよく凝りますが、どちらにしても、頭、首、あたりの血流かな?なんて、自分では考えています。けれども、診断がつかない限りは、脳、首の血流をよくするお薬は、いただけないのでしょうね?


 


さて、どうしましょう。地元の(今海外です)小さな総合病院の耳鼻科に、先日は行ったのですが、大きな総合病院、あるいは定評のある耳鼻科に行ったほうが、よりよい診断をいただけるのでしょうか。


 


 


 


 


 

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:その他.
耳鼻科専門医より回答を得たいため

医療 についての関連する質問