JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14369
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

常に背中のどんつうがあります。背骨が曲がっているとのことで痛み止めリリカを服用しています。 パソコンを一日中使って

解決済みの質問:

常に背中のどんつうがあります。背骨が曲がっているとのことで痛み止めリリカを服用しています。
パソコンを一日中使っています。仕事で使っています。肩こり、眼精疲労もあります。また、わずかに食べたり飲んだりするだけで、痛みが増します。かかりつけの医師には膵炎ではないかとのことで、薬も処方されています。アルコールは昨年6月よりやめております。それ以前はかなり飲んでおりました。体重も96キロありましたが、アルコールをやめたり、食事を制限して86キロまでおとしました。食欲はありますが、背中のどんつうを考えると食べることを抑えることができるようになりました。現在52歳です。背中のどんつうを感じたのは22歳のころて゜30年間どんつうに悩まされています。よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①CTやMRIを用いて、脊椎や膵臓のちゃんとした検査を受けられたことはおありでしょうか?

②これまで、どれくらいの規模の、何科の医療機関にかかられてリリカや膵臓のお薬を処方されているのですか?

③「よろしくお願いいたします」とのことですが、今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

①脊椎のゆがみは、レントゲンで確認しています、先天的だそうです。CTやMRIはしていません。ゆがみは肩甲骨の高さの位置で、猫背になつています。

②町医者 内科 整形外科 他はペインクリニック などでレントゲン撮影

現在町医者で膵臓は検査中です。先日血液検査をしています。結果はまだきいておりません。

③質問になりたい事項ですが、あまり改善されないので疑わしき病名。また、どんな検査をしたらよいのか。

現在処方の薬

リリカ 75mg

フロセミド40mg

アムロジビンOD錠5mgトーワ

アムロジビン錠5mgDSEP

アジルバ錠20mg

ランソブラゾール15mg

クレストール錠5mg

アリーゼS配合錠

カモスタットメシル酸塩錠100mg

セフジトレンビボキシル錠100mg

ザイザル錠5mg

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

30年間も痛みが続いているとのことですから、膵炎による痛みである可能性は高くはないと思います。30年間も膵臓の炎症が続いていたら、膵臓の機能が廃絶して、もっと以前に深刻な事態になっていたでしょう。

恐らくは背骨の、先天性の変形による背部痛であると思われます。
歪んだ脊椎が神経を圧迫していることで生じる痛みであればリリカは効果が期待できますが(その場合でも1日量として300mgは必要ですが)、骨が歪んでいる部分の周囲が痛いのであれば、脊椎そのもの、もしくはその周囲の筋肉の緊張による痛みであると思われますので、他のアプローチが必要になるかと思われます。

具体的には筋弛緩剤の使用が検討されることになると思われますが、装具の使用による脊椎の矯正、あるいは手術的なアプローチも選択肢として示されるかもしれません。
レントゲンでは骨しか映りませんので、周囲の軟部組織(靱帯、椎間板、筋肉、神経)の状態の評価が出来ず、適切な診断が行えません。

脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されて、セカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医簿名】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

御世話になります。ご親切にありがとうございます。脊椎・脊髄専門医が私の家のそばの岐阜市民病院に在籍していますので受けてみます。


また、関連の質問ですが、背中のどんつうは、とくに食事後に多くおきます。また、仕事でパソコンを一日中使用している関係かわかりませんが、根詰めて仕事をすると背中の曲がっている肩甲骨の部分も痛くなります。食事の後は、背中の真ん中部分です。リリカは75mgを毎日4粒飲んでいます。医者の処方とは別に画像添付のカフェロップをなめるとねむけやだるさがなくなり、仕事ができます。


カフェロップはドロップタイプです。確かに効果はありますが、併用してもよろしいでしょうか。私はあまり胃が強くありませんが大丈夫ですか。

医療 についての関連する質問