JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10日前骨折で入院、2日後食事中につまらせて心肺停止になりました。81歳で高齢なので食事中の注意事項は申告してありま

解決済みの質問:

10日前骨折で入院、2日後食事中につまらせて心肺停止になりました。81歳で高齢なので食事中の注意事項は申告してありましたが、見守りが徹底してなく、その後意識不明のままのです。4日後脳の状態を調べた結果、低酸素脳症といわれました。家族は毎日回復を願っていますが、これからどうしていいかわかりません。適切なアドバイスをお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「適切なアドバイスをお願いします」とのことですが、今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

②現在、主治医からはどのような予後予測、治療方針を説明されていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信ありがとうございます。担当医師は植物人間状態になる可能性が高いといわれました。現在は呼吸器をつけて栄養は点滴でしています。ICUで血圧、自発呼吸の状態などみてもらっています。発見時までに九分あり同室の患者さんがナースコールして、九分間の間に一度、別な患者さんのお世話で病室に入っていますが、母の状態は確認していませんといわれました。植物人間状態なったらいろんなことで、大変になりますとの説明はうけましたが、病院側に責任を問うことができるでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

そういう趣旨のご質問ならば、法律カテゴリーにご投稿された方がよいのではないでしょうか?

こちらは医療カテゴリーですので、医学的な内容のご質問についてはお答えすることが出来ます。

また例えば、病院の法的な責任の有無とはまた別の次元で、一般的に看護婦の見回り頻度はどれくらいか? というご主旨のご質問であればお答えすることは可能です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

今日、担当医師から説明がありました。貧血気味なので、調べてみたら、肝臓が炎症を起こしてるそうです。心臓マッサージの時に痛めたのでしょうといわれました。タンパク質も不足しているので、アルブミンを使いますとのこと。肝臓は数値的には、問題ないといわれました。大丈夫でしょうか?足など触ると反応しますが瞳孔も少し反応が出てきたそうです。意識が戻る兆しでしょうか?それと看護師の見守り頻度はどのくらいでしようか?ちなみに、入院時アルツハイマーで食べるときに早く食べるので、一口大に切って気を付ける様にお願いしていました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「数値的には、問題ない」のであれば、肝臓は心配ないでしょう。
栄養状態についても、これは点滴でどうともコントロールがつきます。

問題はやはり脳のダメージです。

心臓マッサージをしたということは、食べ物を喉に詰まらせて窒息し、さらに心臓も一時停止したということでしょうか?
心臓がどれくらいの時間停止していたか、お訊きになっていますか?

お母様は現在、自発呼吸をされているでしょうか。
それとも、人工呼吸器が使用されていますか?

「入院時アルツハイマーで食べるときに早く食べるので、一口大に切って気を付ける様にお願いしていました」とのことですが、実際のところは、お母様の食事中、看護師はどのような頻度、形式でお母様の食事を見守られていたのでしょう?

入院前、お母様はご家庭ではどのように食事をとられていたのですか?

病院側から、食事時のご家族の付き添いは求められていませんでしたか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信ありがとうございます。脳のダメージが一番心配のところです。心肺停止の件ですが、看護師が発見したのではなく、患者さんが通報したのでその間、九分あり病院側もわからないそうです。自発呼吸は少しありますが人工呼吸器をつけています。食事の件ですが、同じ病室のかたも高齢でしたが、見守りはなかったようです。食事の付き添いもいわれていません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

認知症を伴う高齢患者様の誤嚥事故はいくつかの判例があります。
http://www.medicalonline.jp/pdf?file=hanrei_201012_07.pdf
http://medicallaw.jp/newpage21.html
http://www.oike-law.gr.jp/wp-content/uploads/oike29-03.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

一般的には「食物を咀嚼して飲み込んだか否かを確認するなどして、誤嚥することがないように注意深く見守るとともに、誤嚥した場合には即時に対応すべき注意義務」が病院側にあるという司法判断が下されることが多いようです。

お母様の場合は、ご高齢で、アルツハイマー型認知症があり、ご家族が事前に「注意事項は申告」されていたわけですから、十分な人手がある病院ならば、食事内容は刻み食などにし、食事中は看護師が最初から最後まで見守ることができる体制を整えるべきケースだと思います(マンパワー的に難しければご家族に見守りをお願いできないか打診するべきです)。
全く見守り無くお母様に食事をさせていたのであれば、多かれ少なかれ注意義務違反はあったと言えるでしょう。

低酸素脳症につきましては、ご高齢でこと、呼吸停止時間が長かったことなどから、良好な回復は望みがたいと思われます。
人工呼吸器が外れるかどうか、というところで、意識回復は望み薄と考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問