JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お伺いします。先日、筆でぐるぐると書いた こげ茶色の線が現れ、その後 黒い点(えんぴつの先位から、3ミリ程の

解決済みの質問:

お伺いします。 先日、筆でぐるぐると書いたような、 こげ茶色の線が現れ、その後 黒い点(えんぴつの先位から、3ミリ程の物が様々混じりました)が、目の前いっぱいに見えました。  次第に消えていきましたが、翌日から 飛蚊症の黒い糸がかなり大きく出ました。 また、景色が白っぽく、少しぼやけて見えます。   うっとうしいこと この上もない!と言うところです。 このままにしておいて、いいのでしょうか? よろしくお願い致します。

左目に、現れた症状です。

こちらのドクターは、出血も引いているし、心配するようなことはない。

もう、どこにも悪い所はないと、おっしゃいます。

でも、白く濁って見えるのも、視野の真ん中に動き回る、大きな糸状の飛蚊症も、とても煩わしいです。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

「こちらのドクター」とご記載がありますが、海外にお住まいで、既に現地での診察・検査は受けられたということでしょうか?

診断は「硝子体出血」でしたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございました。

私は 日本在住です。 ドクターは、地元の眼科医の方です。

受診はしましたが、動転していたため、悪いものではないという言葉で 安心してしまい、詳しく伺わなかったのです。

出血は、神経のそばの所だそうで、「どうして こんな所が 出血したんでしょうね・・・・・?」との お言葉でした。

今回、お話しした症状が出たため 3日後に再受診しましたが、出血も引いているし、何も悪い所はありません とのことでした。

ですが、私の目は 不調のままです。

後遺症と思って、諦めるしかないのかな・・・・と、気持ちも塞ぎます。

ご意見、よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様が呈された症状は典型的な「硝子体出血」によるものです。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10A50200.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

硝子体とは眼球の中に詰まっている寒天のような物質ですが、硝子体出血の原因は様々です。ただし、網膜剥離などでも硝子体出血が起こることがあるのでその意味では軽視すべきではありません。症状が認められたら眼科を受診されるべきです。

ただし、良性で、経過観察で済む硝子体出血が多数派で、相談者様も既に眼科を受診されて検査を受けられていますので心配は不要であると考えます。

出血が吸収されるのに2~3ヶ月はかかりますので、その間は飛蚊症や「景色が白っぽく、少しぼやけて」見える症状は続くかもしれませんが、徐々に改善していくはずです。

たしかに、完全に症状が消失するかどうかはわかりません。
ただ、「後遺症と思って、諦める」のにはまだ早すぎるように思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

診断を、拝読して 気持ちが軽くなりました。

心から お礼申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問