JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

5歳になった娘についての相談です。 昨年12月より、娘の言動に疑問を感じるようになりました。 ある日泣きながらい

解決済みの質問:

5歳になった娘についての相談です。
昨年12月より、娘の言動に疑問を感じるようになりました。
ある日泣きながらいけないことを思っちゃったと告白してきました。
幼稚園のお友達のことを嫌いと思っちゃった。とかお友達のことをふとっちょと思って口に出してしまった。などと、とても辛そうに泣きながら告白しました。
私は、誰かを嫌いになる事は当たり前の感情だけれど、それを本人に言ってしまうと悲しいから言わないようにしようねなどと話ていました。
その翌日には、3分に1度くらい私か主人に耳打ちをして誰々が嫌いだと思っちゃった。と家空けるようになりました。
しかしその後、内容が少しずつ変化し、最近ではパパとママが私を殺すと思っちゃったとか
誰かのことを死んじゃえと思へっちゃったとか、毒で殺されちゃうと思っちゃったなど、
自分が殺されるまたは人を殺しちゃうと言ったような子に関する内容ばかりになっています。
そのことを話すのは、夜寝る前、または朝方目を覚ました時です。
娘がどんなことを思ってもパパとママは大好きだよと言う気持ちをずっと伝え続けています。
しかし、誰かを死んじゃえば良いとか自分が殺されるなどその内容については私は時々耐えられなくなり、命をそんなに簡単に終わらせたりしてはいけないのだということを言って聞かせたりしていますが、言っているそばから、「あとねー、、、」と話だし、心に言葉が届いていないような気がします。
原因としてはいろいろ思い当たることがあり、私が感情的に娘を怒鳴ってしまうことがあったこと。娘の前で夫婦喧嘩をなんとかしてしまったこと。
週末は娘とたくさん遊んでくれた主人が、試験受験のために数カ月間全く遊べなくなってしまったこと。初めてのピアノの発表会やお遊戯会など緊張する場面もあったこと。
などが考えられます。
主人と話し合い夫婦喧嘩は娘の前でしないことなども心に決めました。
主人は娘が嫌な言葉を告白すると「わかったよいってくれてありがとう」と受け入れると言う対応をしています。
どんなふうにして娘の心を元気にさせてあげられるか嫌なことを思ってつらそうにしている娘を助けてあげたいと思っています。
今後の私たちの娘への対応を教えて下さい。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

「原因としてはいろいろ思い当たることがあり、私が感情的に娘を怒鳴ってしまうことがあったこと。娘の前で夫婦喧嘩をなんとかしてしまったこと。
週末は娘とたくさん遊んでくれた主人が、試験受験のために数カ月間全く遊べなくなってしまったこと。初めてのピアノの発表会やお遊戯会など緊張する場面もあったこと。
などが考えられます。
主人と話し合い夫婦喧嘩は娘の前でしないことなども心に決めました」

とのことですが、お嬢様が、常軌を逸した、異常な環境に晒されたとは思いません。
むしろ、「原因としていろいろ思い当たること」と相談者様が思われているのは、それくらいのことはどこのご家庭でもあるだろう、という普通のエピソードではないかと考えます。

にも関わらずその普通の環境をねじ曲げてしまうことは、むしろお嬢様の発達に悪影響を及ぼす可能性すらあります。

お嬢様の「死」に関する言動は、環境因とは全く関係が無い、病的なものであって、「今後の私たちの娘への対応」によって改善するものではないかもしれません。

その場合、「今後の私たちの娘への対応」によってお嬢様の「症状」を改善しようとする試みは空振りに終わり、かつ、普通の家族関係をねじ曲げることでお嬢様の家族観に悪影響が及ぶかもしれません(また別の問題が起こるかもしれないということです)。

夫婦喧嘩が絶えないご家庭に育ったお子様が皆「死」を口にするようになるわけではないという単純な事実は、相談者様が想定されている「原因と結果」に対する反証になるかと思います。

ここまで、どう思われますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生

ご回答ありがとうございます。

環境が原因でない病ならば、どうしたらよいのでしょうか?

また、今回の娘のSOSにより、夫婦の関係は改善し、決して家族環境を

捻じ曲げたわけではありません。

たとえ、病によるものだとしても、親が子供の声に対応する方法はいくつかあると思います。

実際に病院に相談するとしたら、小児科、心療内科どちらですか?

また、子供を連れて行くべきですか。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、お嬢様が呈されている症状は比較的典型的な強迫観念(死や不吉なものへの恐怖)である可能性が高いと考えます。
http://ocd-net.jp/column/c_38.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

類似のご相談は、実臨床だけではなく、しばしばこちらのサイトでもお受けします。
以下の症例などはお嬢様の症状に近いのではないでしょうか。
http://www.justanswer.jp/neurology/6cmgf-.html

上記回答でも紹介している、日本児童青年精神医学会の認定医がいる病院を受診されることをお勧めいたします。
お嬢様の病気ですので、お嬢様の受診が必要です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問