JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

87歳の母のことで相談です。先月初めから太ももから膝にかけて痛みがあります。レントゲンを取りました。痛むのは足でも悪

解決済みの質問:

87歳の母のことで相談です。先月初めから太ももから膝にかけて痛みがあります。レントゲンを取りました。痛むのは足でも悪いのは腰といわれました。腰の骨?がつぶれていて神経にさわるから痛むのだろうと。痛みは朝の起き抜けが一番つらいようで脳天まで痛みが走ると言っています。痛みで着替えもできません。とくに靴下をはこうと手を足先に向けようとかがむと激しく痛むそうです。ただ不思議なのは1時間くらいたつと少しずつ動けるようになり、以後は夜寝るまで家の中ではそれほどの痛みを感じることなく歩けます。朝の痛みはかなり強いらしいので、ペインクリニック外来に連れていこうと思っています。母は糖尿病の持病があります。骨粗しょう症もかなり進んでいます。内科の主治医から痛み止め(セレコックス)を貰って飲んでいますが、朝の痛みは軽減しません。高齢ゆえ手術は無理だと思うのでなんとか朝の痛みから解放してあげたいのですが、ブロック注射は高齢の母に有効でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、陳旧性の(過去に起こってそのままになっていた)腰椎の圧迫骨折があり、それによって脊髄から腰椎の間を通って下肢に伸びる神経の根元が圧迫されて下肢痛が起きているのだと思われます。
http://www.itoortho.jp/spine/fracture_case.html
http://ange.lomo.jp/wp-content/uploads/88fc7a3cf66d44a6b1b2ef2210acd103-223x300.jpg
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ペインクリニックは、

①原因不明の痛み

②原因はわかっているがその原因を取り除けない痛み

の治療に有用な診療科です。

昨今では、「経皮的椎体形成術」という、ご高齢の患者様でも安全に行える圧迫骨折の治療方法が広く行われるようになっています。
http://www.jsivr.jp/people/ver/v_Q.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

しかしこれは、圧迫骨折による神経痛には効果がありません。
よって、お母様の痛みは上記②のケースと判断されます。

ペインクリニックを受診されるべきでしょう。
神経圧迫による痛みですので、神経ブロック注射の効果は期待できると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

経皮的椎体形成術の説明を読みました。レントゲンの結果の説明を聞いたとき、骨が潰れていると聞きましたが骨折とは言っていませんでした。2年ほど前に同じような痛みが出て整形外科で見てもらったときは坐骨神経痛ではないかということでした。この経皮的椎体形成術は神経痛には効かないと書いてありますが、医者はレントゲンの結果から圧迫骨折か神経痛かがわかるのでしょうか?激しく痛むのは寝起きの朝、1時間ほどで、あとは安静にしていれば痛みは感じないようですが、圧迫骨折でもこのようなことはあるのですか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 骨が潰れていると聞きましたが骨折とは言っていませんでした。
お示ししたサイトのレントゲン写真をご覧になっていただければおわかりかと思いますが、「骨が潰れている」≒圧迫骨折です。

> 2年ほど前に同じような痛みが出て整形外科で見てもらったときは坐骨神経痛ではないかということでした。
坐骨神経痛も、腰椎や椎間板などで神経が圧迫されて起こる症状です。

> 医者はレントゲンの結果から圧迫骨折か神経痛かがわかるのでしょうか?
レントゲンでは骨しか映りません。よって、骨が潰れている≒圧迫骨折していることはすぐにわかります。
潰れた骨が神経を圧迫しているかどうかはMRI検査を行わなければわかりませんが、潰れた椎体の位置から伸びる神経が感覚を司る領域に痛み・痺れが現れていれば「状況証拠」的に「圧迫骨折による神経症状」という診断をする医師が多いと思います。

> 激しく痛むのは寝起きの朝、1時間ほどで、あとは安静にしていれば痛みは感じないようですが、圧迫骨折でもこのようなことはあるのですか?
圧迫骨折に限らず、腰椎の疾患ではしばしばこのような、姿勢の変化に伴う痛み・痺れの変化が認められます。腰椎に対する力のかかり具合の変化で神経の圧迫のされ方が強くなったり弱くなったりするからです。
お母様の場合、臥位においてもっとも神経圧迫が強くなるような形に椎体が変形しているのではないかと推察します。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問