JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

質問:"確定段階ではありませんが、母親が悪性リンパ腫の可能性が高く、入院治療ということになりそうです。
早急

解決済みの質問:

質問:"確定段階ではありませんが、母親が悪性リンパ腫の可能性が高く、入院治療ということになりそうです。
早急に診ていただきたい状況だったので、近くの総合病院で診察検査を受け、このままだとそのままそこで入院です。ただ愛知県内で病院検索すると、別の総合病院やがんセンターの方が実績があったりして、件数を見ても雲泥の差です。母も83と高齢なので、向こうでまた同じような検査を繰り返されることで体力を消耗するのも怖いですが、家族としては、何とかして治ってほしいだけです。どうすべきが最良か、迷っています。良いアドバイスがありましたら、よろしくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ご相談の趣旨は、お母様の治療を「他の総合病院やがんセンター」で受けたいのだが、「向こうでまた同じような検査を繰り返されることで体力を消耗する」ことは避けたい。どうすればよいか? ということだと理解してよろしいでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
多少のリスクを負っても、実績の高い病院で治療を受けた方がいいのか、どうするのが最善か迷っています。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在かかられている病院に転院の意思をお示しになり、紹介状と、これまで行った検査結果のコピーを作成してもらって他院を受診されれば、仰るところの「リスク」は無く、他院で治療を継続することができます。

逆に、紹介状もこれまでの検査結果のコピーも持たずに「他の総合病院やがんセンター」を受診されても診てもらえないでしょう。

現在かかられている病院には患者様やご家族のための医療相談室はありますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
相談室はあると思います。
そうなんですか、結果や紹介状があれば重複した検査は行われないんですね。現在の病院から変わった先でも同じ検査をされると言われた、とのことだったので。
今の病院にも血液内科があり、専門的な治療が受けられると思うし、色々親身になって考えて下さる部分も垣間見えるので、きっと良い病院なんだと思います。
取り扱っているケースが多い=良い訳ではないんでしょうが、多い程対処の仕方に慣れているのでは…と素人ながら思います。総合病院であれば、治療の仕方に大差はないものなんでしょうか?聞かれても答え辛い質問とは思いますが、生命に関わる病であるがゆえの疑問です
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「多い程対処の仕方に慣れている」というのは一面の事実ではあります。
「症例の集積性」と呼ばれますが、やはり色々な症例を経験した方が医療スタッフの練度は高くなり、様々なトラブルに対処できるようになる傾向はあります。

昨今は、悪性腫瘍に関してはがん種ごとに治療ガイドラインが作成され、どの医療機関でもそれに従って治療が行われますので、治療内容そのものに大きな違いはありません。
http://www.jshem.or.jp/gui-hemali/table.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

その中で、上記の経験値がいくらか予後に影響を与える、ということになります。
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。最後に一つ質問させて下さい。
実績を上げているのは大学病院や日赤、がんセンターなど当然大きな病院になるのですが、研究目的も否めないですよね。
例えば、末期で厳しい状況だった場合、母にとって充実した日々を送れるのか、また悩みます。
http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/section/department/hematology/index.html
移る可能性の高い病院の治療成績なるものが出ていますが、何やら分かりません。
母の年齢や症状からして、厳しい印象を受けますか?その場合の最善策はどうお考えですか?
私も混乱して何を聞きたいのか、分かり辛いでしょうが、言える範囲で結構です。お願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
一読して、「研究的」な色合いは無いように思います。と申しますか、先般も申し上げましたように、治療法はガイドラインで決まっており、これは国際的な標準治療となっています。
それを覆すような新たな治療をこの病院が行っているようには思われません。

そして悪性リンパ腫と一言にいっても、いくつかのタイプがあり、かつ臨床病期(進行度)によって予後は異なります。
「確定段階ではありませんが、母親が悪性リンパ腫の可能性が高」いという情報だけでは、お母様がこの病院で治療を受けられた場合の予後は予測しかねます。

「末期で厳しい状況だった場合、母にとって充実した日々を送れるのか」という部分については終末期医療ということになりますが、それはお示しいただいたウェブサイトのページから読み取れるものではありません。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。
混乱されていることは理解しますが、質問料金分の仕事はしたつもりですので、このあたりで然るべきご判断をいただければと思います。

☆★☆我々専門家が受け取る報酬は、相談者様が支払われている質問料金の50%です。ご参考まで。☆★☆
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問