JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

聴神経腫瘍(膿疱性で25ミリ)が右側頭部にあります。経過観察中ですが、耳鳴りがひどいので治療したく思います。耳鳴りは

解決済みの質問:

聴神経腫瘍(膿疱性で25ミリ)が右側頭部にあります。経過観察中ですが、耳鳴りがひどいので治療したく思います。耳鳴りはチリチリからジジジジという発作状態のもので、一日中反復しています。鼓膜の痙攣のような印象です。わずらわしくてたまりません。小生71歳の男性です。どうすれば耳鳴りを軽減できるでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。
聴神経腫瘍が原因で起きている耳鳴りならば、その腫瘍を取り除かない限り改善は見込めないと考えます。
にも関わらず、聴神経腫瘍が無い方にも起こる、一般的な耳鳴りの治療に関する治療についての情報をお求めなのでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

はい。そうです。

主治医からは耳鳴りの除去のためには手術はしないといわれています。しかし、現在、耳鳴りが強く不快なので、手術以外の方法で軽減できるものなのか、その方法があればどんなものなのかお尋ねしたいと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

敢えて申し上げれば、TRT療法は相談者の耳鳴りに有効かもしれません。

耳鳴りに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます(1日平均1件以上)。
大多数が、「耳鼻科をあちこち受診したが耳鳴りの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明の耳鳴りは多くみられる症状であり、また、一般の耳鼻咽喉科では適切な診断・治療を行うことが難しいということでしょう。

多くの場合、一般内科では、メチコバール(ビタミンB12)、アデホスコーワ、ストミンA、精神安定剤などによる薬物療法が行われます。
しかしこれらはいずれも耳鳴りを止めるお薬ではなく、末梢神経の働きや局所の血流改善、精神安定を目的としたものです。
耳鳴りのお薬は、存在しないのです。

実際のところ、相談者様のように腫瘍で聴神経が圧迫されているような場合を除いて、耳鳴りの原因は判明していません。

TRT療法は、「耳鳴りは、耳ではなく、脳が耳鳴りを覚えてしまうことによる慢性症状である」という仮説に基づく治療法で、その効果は広く認知されています。
この治療は、「耳鳴りの専門医」のもと受けることができます。
http://www.ueharaoto.com/trt.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

全国的にも数は限られますが、耳鳴り外来を開設している医療機関がございますので、専門性の高い治療を受けられるために、そちら を受診されることをお勧めいたします(Googleなどで「耳鳴り外来+通院可能な地域名をキーワードに検索されると病院をみつけられると思います)。

【耳鳴り治療を行っている医療機関(例)】
http://www.takinoma.com/senmon.html

以上、ご参考になれば幸いです

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問