JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

66歳のうつ病患者です。 胸のあたりの違和感で目が覚め、血圧を測ってみたら146-94脈拍90 でしたが、デパス1mgを飲んで

質問者の質問

66歳のうつ病患者です。
胸のあたりの違和感で目が覚め、血圧を測ってみたら146-94脈拍90 でしたが、デパス1mgを飲んで 様子を見ていたら、114-80-84まで下がりました。
血圧・高脂血症の治療を受けていてミカルディス20mg・リバロ2㎎を飲んでいます。いつもは朝方血圧が低いのですが脈拍は80台~90台で す。
前日踊りのお稽古で汗を流し、50㎞離れた先生の家までJRで往復し、つかれて寝ました。
目が覚めて1時間以上は経っていますが、このまま安静にしていればよいでしょうか?、
水分は補給しています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
おはようございます。猫山と申します。
胸部症状があり、もともと高血圧や高脂血症が持病としておありであるとのことですから、慎重にはなられた方がよろしいかと考えます。
最も警戒しなければならないのは狭心症ですが、相談者様の場合、夜間睡眠時に胸部違和感で目が覚めたわけですから、それが狭心症発作だったとすれば、運動によって誘発されるタイプのもの(労作性狭心症)ではなかったということになります。
従いまして、安静にされていれば発作を防ぐことができるというわけではありません。
本日は普通に過ごされて、また症状が現れるようであれば救急病院を受診されるべきでしょう。
何事もなくとも、連休明けには、設備が整った病院の循環器科を受診されて検査を受けられるべきだと思います。
以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

胸部症状があり、もともと高血圧や高脂血症が持病としておありであるとのことですから、慎重にはなられた方がよろしいかと考えます。

最も警戒しなければならないのは狭心症ですが、相談者様の場合、夜間睡眠時に胸部違和感で目が覚めたわけですから、それが狭心症発作だったとすれば、運動によって誘発されるタイプのもの(労作性狭心症)ではなかったということになります。

従いまして、安静にされていれば発作を防ぐことができるというわけではありません。

本日は普通に過ごされて、また症状が現れるようであれば救急病院を受診されるべきでしょう。
何事もなくとも、連休明けには、設備が整った病院の循環器科を受診されて検査を受けられるべきだと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

胸部症状があり、もともと高血圧や高脂血症が持病としておありであるとのことですから、慎重にはなられた方がよろしいかと考えます。

最も警戒しなければならないのは狭心症ですが、相談者様の場合、夜間睡眠時に胸部違和感で目が覚めたわけですから、それが狭心症発作だったとすれば、運動によって誘発されるタイプのもの(労作性狭心症)ではなかったということになります。

従いまして、安静にされていれば発作を防ぐことができるというわけではありません。

本日は普通に過ごされて、また症状が現れるようであれば救急病院を受診されるべきでしょう。
何事もなくとも、連休明けには、設備が整った病院の循環器科を受診されて検査を受けられるべきだと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問