JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2歳7か月の息子がいます。現在発達障害の可能性が指摘され、療育に通っています。その息子が先日5時間ほど笑

解決済みの質問:

2歳7か月の息子がいます。 現在発達障害の可能性が指摘され、療育に通っています。 その息子が先日5時間ほど笑い続けたのと、 夜もムクッと起きて笑いだすなど異常な様子が見られ、 脳外科に行って脳波とMRIをとったところ、 脳波にはギャロップ?と言われる波があることと、 頭蓋骨と脳の隙間が年齢にしては空いていることを指摘され てんかんを止めないと発達障害が酷くなる可能性があると デパケンという薬を処方されました。 しかし、薬を飲んでも朝方の笑いは収まらずに 不安が募っています。 また、脳と頭蓋骨の隙間とてんかんの関係も今一つ分からずにいます。 セカンドオピニオンを受けるべきでしょうか?

また、てんかんが発達障害の原因なのでしょうか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。回答が遅くなりまして申し訳ありません。

「てんかんが発達障害の原因」というわけではありません。
しかし、発達障害は生まれつきの脳の障害であるため、同じように脳の障害に起因するたんかんを合併しやすいのです。

「てんかんを止めないと発達障害が酷くなる」ということもありません。
ただ、てんかん発作が止まらないと脳の不可逆的な(元に戻らない)損傷が起こります。これによって知的障害や運動障害が残る可能性はありますから、てんかん発作はコントロールする必要があります。

「頭蓋骨と脳の隙間が年齢にしては空いている」のは、脳の萎縮を示唆する所見ですが、現時点でどのような病的意義があるのかはわかりかねます。

笑い発作は難治のてんかんで、時に手術が必要となります。
http://apital.asahi.com/article/tenkan/2013100900008.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

現時点ではてんかん発作のコントロールが急務だと思われます。
てんかん専門医のセカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。

以下のサイトから日本てんかん学会認定のてんかん専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本てんかん学会認定 てんかん専門医】
http://square.umin.ac.jp/jes/senmon/senmon-list.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。
ご指名ありがとうございます。回答が遅くなりまして申し訳ありません。

「てんかんが発達障害の原因」というわけではありません。
しかし、発達障害は生まれつきの脳の障害であるため、同じように脳の障害に起因するたんかんを合併しやすいのです。

「てんかんを止めないと発達障害が酷くなる」ということもありません。
ただ、てんかん発作が止まらないと脳の不可逆的な(元に戻らない)損傷が起こります。これによって知的障害や運動障害が残る可能性はありますから、てんかん発作はコントロールする必要があります。

「頭蓋骨と脳の隙間が年齢にしては空いている」のは、脳の萎縮を示唆する所見ですが、現時点でどのような病的意義があるのかはわかりかねます。

笑い発作は難治のてんかんで、時に手術が必要となります。
http://apital.asahi.com/article/tenkan/2013100900008.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

現時点ではてんかん発作のコントロールが急務だと思われます。
てんかん専門医のセカンドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。

以下のサイトから日本てんかん学会認定のてんかん専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本てんかん学会認定 てんかん専門医】
http://square.umin.ac.jp/jes/senmon/senmon-list.html

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問