JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

41歳女性です。2年ほど前より胃腸科にてネキシウム処方で、ここ3ヶ月ほどは症状悪化のためパリエット1日二回に変更して

解決済みの質問:

41歳女性です。2年ほど前より胃腸科にてネキシウム処方で、ここ3ヶ月ほどは症状悪化のためパリエット1日二回に変更しています。最近1ヶ月ぐらい、朝早く目が覚める、目が覚めても夢を良く見て夢からなかなか覚めず、非現実的な気分が続き数日間は頭重感が続き、また少し良くなった頃、同様の状況にてうつ状態のような症状を繰り返すことが多くなりました。30歳頃までパニック障害のため治療していたことがありますが、ここ10年は調子良く、今回の症状は驚くばかりです。胃酸抑制剤を飲み始めて確かに記憶力低下など気になる症状はありました。ネットで調べたら、副作用にうつ症状とも出ていたため、自分としてはもう飲むのも怖いぐらいです。でも、勝手にやめて胃酸が出て逆流性食道炎がひどくなるのも避けないといけないと思いますが、今はかなりうつ症状が辛いです。連休明けには病院行こうと思いますが、やはりパリエットの副作用の可能性ありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

アメリカでの統計になりますが、2004年から2012年までの間に、パリエットを服用されている患者様25名においてうつ病が発症したことが報告されています。
http://factmed.com/study-PARIET%20%28RABEPRAZOLE%29%20%28RABEPRAZOLE%20SODIUM%29-causing-DEPRESSION.php

パリエットがうつ病を起こすかどうか、科学的に実証はされていませんが、パリエットがもっとも売れた制酸剤であること、うつ病が稀ではない疾患であることを考え合わせると、パリエットとうつ病の因果関係はかなり疑わしいと私は考えています。

私であれば、むしろ、パリエットを服用する理由となった逆流性食道炎とうつ病の因果関係を疑います。
http://www.gyakuryuuseisyokudouenn.com/column/

パリエットと同じ作用機序をもつ胃酸抑制剤(PPI)は他にもタケプロンやオメプラゾールがあります。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/series/drug/update/201108/521247.html

胃薬をそれらに変更してもよろしいかと思いますが、並行して、うつ病はうつ病として精神科=心療内科で治療を受けられてはと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答本当にありがとうございました。母子家庭で私が倒れてしまっては家庭が成り立たない不安があり、非常に困惑してましたのでとても安心しました。やはり、胃腸科での相談優先で、薬を変えて頂いたとしても、心療内科などの診察は受けたほうがいい状態にまでなってしまっている感じでしょうか?朝起きた時の非現実的な気分もうつ状態から起こりうるものですか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
質問者: 返答済み 2 年 前.
質問答えました。計15点でした。診察受けなければと自覚しました。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける15点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。胃腸科での調整では追いつかないでしょう。

精神科=心療内科の受診を改めてお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。診察を受け、前向きに治療していきたいと思います。遅い時間にすみませんでした。本当にありがとうございました。評価また送らせて頂きます。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問