JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue-sky777に今すぐ質問する
blue-sky777
blue-sky777, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 129
経験:  内科を中心に総合医として医療に従事しています。
76958870
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
blue-sky777がオンラインで質問受付中

2年前に心臓の手術をした85歳の母のことでお尋ねします。手術後も僧帽弁閉鎖不全が残っている状態です。 12月25日

解決済みの質問:

2年前に心臓の手術をした85歳の母のことでお尋ねします。手術後も僧帽弁閉鎖不全が残っている状態です。
12月25日に下血で入院、9日間絶食後に食事再開しましたが、食事の飲み込みが困難になっているのと、食べたくないと受け付けないこと、耳が非常に遠くなったこと、認知症になりかけているのかもと感じることがたくさんありました。
励ましながら食事を食べさせるのも限界がきてしまいました。この短期間で一日一日、言葉もあまり出なくなり、家族の顔もわからないことが増え、昨日出来ていた事が出来なくなっていき、ぼーっとしています。便座の移乗でもとうとう立ち上げれなくなってしまいました。
明日、主治医に鼻から栄養をお願いしようと決めました。
下血で入院したので、下血が止まって、茶色い便が出て、ワーファリンを飲んで下血しなければ退院になります。少し血が混じった茶色い便は1月7日にやっと出ました。
この先、ぼーっとした状態の回復、食事が出来るようになることを願っていますが、母の回復の為にできることがありましたらお教えください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.
お母様の介護、大変かと存じます。
現在の状態ですが、入院による環境の変化で認知症が一時的に進行した状態と考えられます。若い大人の人でも、手術をしたあとICUに入室し治療を受けると、自分が置かれている状況が全くわからなくなる、せん妄状態に陥ることがあります。高齢者では、よりなりやすい状態にあります。対応としては、まめに話しかけたり、好きな音楽を聞かせてあげたり、散歩につれていったり、ご家族の面会を増やしたり、刺激を与えてあげることがよいです。
一番いい治療は、退院し普段の生活に戻してあげることですので、主治医と相談し問題なければ退院を早めてもらうといいと思います。帰宅されると、徐々に回復していくことが多いのでご安心ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

食べない状態のまま退院するとしたら、鼻から管を入れたまま帰宅することは可能なのでしょうか。

管の出し入れなどどういう方法でするのでしょうか。

家で家族が栄養を与える介護をすることができるのでしょうか。

専門家:  blue-sky777 返答済み 2 年 前.
自宅での介護は可能で、家族が管から栄養を与えることが可能です。
退院時、看護師から経管栄養の指導があると思います。
訪問看護や往診について、担当医や看護師と話してみてください。
また、経鼻からの経管栄養ではなく、胃ろうの造設についての話があるかもしれません。
担当医と今後の方針についてよく話し合っていただくのが良いと思います。
blue-sky777をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問