JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

約2年くらい前から小便をしても残尿がありそのためのお薬を処方していただいておりますが、ほとんど効果が無く、逆にあるお

解決済みの質問:

約2年くらい前から小便をしても残尿がありそのためのお薬を処方していただいておりますが、ほとんど効果が無く、逆にあるお薬の副作用で皮膚疾患がひどくなり、この薬を飲まなければ皮膚が落ち着きまして、この件を医師に説明しまして、このお薬を昨年4月頃から摂取しなくしましたら肌が落ち着きましたが、又昨年12月からこのお薬を必要に進められ飲用したところ直ちに皮膚の炎症がひどくなり、このお薬は飲まないようにしましたら肌が少し落ち着いて来ました。この状態を医師に申しても肌を見ようともせず、取り合ってくれません。病院を変えて見ようと思いますが如何でしょうか、何か良い方法が御座いましたらアドバイス宜しくお願い申し上げます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

ご質問の趣旨を確認させて下さい。

前立腺肥大症の薬物療法を継続したいのだけれど、ある1種類のお薬を服用すると、効果が無い上に副作用として皮膚症状が出る、よってその1種類のお薬は中止したいが、主治医は処方を止めてくれないので、転院した方がよいか? ということでしょうか。

単に副作用の問題だけではなく、効果がないことにも困られているのででしょうか。
それとも、皮膚の副作用が起こるお薬を除いて他のお薬だけどを服用していれば前立腺肥大症による残尿感は無くなるのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

おっしゃられるように副作用だけでなく効果もありません。いつも残尿感がありしょっちゅうトイレに行っている状態です。が、時には2時間ぐらいはトイレに行かない時もあります。宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、いかなる薬剤でも副作用として皮疹が出ることはありうるのですが、唯一の正しい対処は原因薬物の中止です。
前立腺肥大症の場合、治療薬はたくさんの種類の中から選べますので、薬疹が出るお薬を、しかも効いていないにも関わらず中止しようとしない現在の主治医のもとに通院し続けるメリットは相談者様には皆無でしょう。

前立腺肥大症は進行する疾患ですから、あるいは既に薬物療法が効かず、手術が必要な病状かもしれません。
あるいは、他の薬剤の組み合わせによって症状の改善が望めるかもしれません。

他の泌尿器感染門医を受診されて、現在の相談者様の前立腺肥大症の評価と、治療を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本泌尿器科学会認定が勤務している医療機関を検索できます。通いやすい場所の病医院を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【泌尿器科専門医が勤務している病院】
http://www.hospita.jp/sp41/

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、いかなる薬剤でも副作用として皮疹が出ることはありうるのですが、唯一の正しい対処は原因薬物の中止です。
前立腺肥大症の場合、治療薬はたくさんの種類の中から選べますので、薬疹が出るお薬を、しかも効いていないにも関わらず中止しようとしない現在の主治医のもとに通院し続けるメリットは相談者様には皆無でしょう。

前立腺肥大症は進行する疾患ですから、あるいは既に薬物療法が効かず、手術が必要な病状かもしれません。
あるいは、他の薬剤の組み合わせによって症状の改善が望めるかもしれません。

他の泌尿器感染門医を受診されて、現在の相談者様の前立腺肥大症の評価と、治療を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本泌尿器科学会認定が勤務している医療機関を検索できます。通いやすい場所の病医院を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【泌尿器科専門医が勤務している病院】
http://www.hospita.jp/sp41/

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、いかなる薬剤でも副作用として皮疹が出ることはありうるのですが、唯一の正しい対処は原因薬物の中止です。
前立腺肥大症の場合、治療薬はたくさんの種類の中から選べますので、薬疹が出るお薬を、しかも効いていないにも関わらず中止しようとしない現在の主治医のもとに通院し続けるメリットは相談者様には皆無でしょう。

前立腺肥大症は進行する疾患ですから、あるいは既に薬物療法が効かず、手術が必要な病状かもしれません。
あるいは、他の薬剤の組み合わせによって症状の改善が望めるかもしれません。

他の泌尿器感染門医を受診されて、現在の相談者様の前立腺肥大症の評価と、治療を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本泌尿器科学会認定が勤務している医療機関を検索できます。通いやすい場所の病医院を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【泌尿器科専門医が勤務している病院】
http://www.hospita.jp/sp41/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問