JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

31日に1歳7ヶ月の子供がインフルエンザにかかり、続いて母親の私も昨日インフルエンザと診断されました。私は23週の妊

解決済みの質問:

31日に1歳7ヶ月の子供がインフルエンザにかかり、続いて母親の私も昨日インフルエンザと診断されました。私は23週の妊婦です.
子供のが移ったと思いインフルエンザの疑いがあったため内科に受診しようと当番医に電話すると産婦人科を受診するようにと断られ、産婦人科に行きましたが咳が酷いので呼吸が苦しいと訴えても喉も診てくれず聴診器すらあててもらえませんでした。
その場で吸入をしてくれてインフルエンザの薬も出してもらえましたが昨夜は39.9度まで熱が上がりお腹の子が心配です。今熱は下がってますが、咳と痰が酷く咳をすると胸も痛みます。年末から風邪もひいていてそれから咳が続いてるので肺炎ではないのかと心配しています。産婦人科だと聴診器はあてないものなのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

産婦人科でも聴診器を使用する機会はありますが、呼吸器疾患に対して肺音を聴く技術はあまり無いと思います。相談者様の診察において、一般論として聴診器は当てるべきだったと思いますが、その診察医が不要と判断したか、胸に聴診器を当てても自分の聴診技術では意味が無いと考えたのではないかと推察致します。

これで回答になっているでしょうか?

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
その医師は研修医でした。明日お腹の子が心配なのでかかりつけね産婦人科に受診しようと思ってましたが、改めて内科に行ったほうがいいでしょうか。熱が下がっているので肺炎ではないのでしょうか❓
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ご質問は、

1. 明日お腹の子が心配なのでかかりつけね産婦人科に受診しようと思ってましたが、改めて内科に行ったほうがいいでしょうか。

2. 熱が下がっているので肺炎ではないのでしょうか❓

の2つであると理解して回答致します。

結論としては、明日は、婦人科と呼吸器内科の両方を受診されたほうがよいでしょう。
受診順序は婦人科⇒呼吸器内科です。

研修医でなくとも、婦人科医のインフルエンザ治療能力は呼吸器内科医には劣ります。
婦人科ではインフルエンザに対して十分な治療を受けられない可能性が高いでしょう。
婦人科に期待するのは、このインフルエンザで胎児に悪影響が及んでいないかどうかの評価と、呼吸器内科への紹介状の作成です。

「内科に受診しようと当番医に電話すると産婦人科を受診するようにと断られ」たのは、妊婦に対してお薬を使用した場合の催奇形性等の問題に関して、内科医が知識を持っていなかったからでしょう。使っていいお薬、行って問題無い検査を、婦人科医に紹介状の形でしたためてもらい、それを持参して呼吸器内科を受診されて下さい。

肺炎を起こしていても熱は上がり下がりしますので、現在解熱したことのみをもって肺炎の有無を判断することは危険です。
被爆は避けたいのでレントゲン検査は避けられるべきでしょう。肺の専門家である呼吸器内科医による、聴診を含めた診察が必要となります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問