JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

92才の母のことでご相談します。 昨年の12月29日早朝に下痢(水便状態)になり、当日は何も食事を摂らず安静状態で

解決済みの質問:

92才の母のことでご相談します。
昨年の12月29日早朝に下痢(水便状態)になり、当日は何も食事を摂らず安静状態で
夕刻まで寝ていましたが、18時ごろ入浴して20分ほどで風呂から出たのですが、その直後に気分がわるくなり、トイレで排便したところ、鮮血状態の出血がありました。
出血の状態は便に血液が付着した状態で、拭き取ったトイレットペーパーは真っ赤な血液が付いていました。そんな状態は今まで無かったことなので、#7119の救急相談に電話で状況を看護士の方に説明したところ、出血が多量で再発する可能性があるので、医師に診てもらった方が良いとの判断でしたので、救急隊に連絡していただき、救急車で隣の市の病院に搬送後、医師の診察、検査(肛門鏡)で病名は痔と言われ
ネリプロクト軟膏を処方されて帰宅しました。母は今まで痔になった事はまったく無くこの診断を疑問視しております。このまま痔の薬で大丈夫なのでしょうか?
専門病院で大腸内視鏡等の検査を受けるほうが良いのでしょう?
母の年齢を考えると余りきつい検査はさせたくない気もしますが、判断がつきませんので、質問させていただきました。宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。

下血が鮮血であったということですから、それは悪性疾患を疑わせる所見ではありません。
大腸がんなどで出血した場合は下血の色は黒ずんだ色調になります。
http://naizoshikkan-file.net/bowel-cancer.html
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/health/171295/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

既に肛門鏡による検査も受けられ、痔からの出血という診断を得ているわけですから、敢えてさらに大腸内視鏡検査を受ける妥当性は無いと考えます。
ただ、「まったく無くこの診断を疑問視して」おられ、内視鏡検査を受けなければ不安であるということであれば、検査による利害得失を検討された上で内視鏡検査を受ける・受けないを決められるのがよいでしょう。

それは、相談者様とお母様の選択の問題です。
http://blog.goo.ne.jp/secondopinion/e/8afb07665cfb3247349158aa4e4b9607


以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問