JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の妻が、2年前からステロイド注射の原因で血管新生が起こる「酒さ」の病気にかかり、この病気には治療方法が無いという数

解決済みの質問:

私の妻が、2年前からステロイド注射の原因で血管新生が起こる「酒さ」の病気にかかり、この病気には治療方法が無いという数人の皮膚科の医師のお言葉でした。
最初は、顔の頬が灼熱感と痛みだけで、保冷剤で冷やしたりして何とか生活していました。
最近は腕・太もも・ふくらはぎなども同様な状態が起こり出し、お風呂に入ったり、睡眠時布団の中に入ると、灼熱感と痛みで耐えられなくなってきました。
夜睡眠だけでもとりたいと思い、睡眠薬も常用していますが最近は効果がありません。
せめて夜だけでも痛みが取れる方法がないでしょうか??
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

過去2回のご質問内容を履歴から拝読しました。

酒さの「治療としては、15種類ほど入った漢方薬を処方してもらっているだけです。(その中身は、身体を冷やすように、また抗菌作用を増やすのが主です)」とのことですが、痛みに対しては何らかの治療は受けられていないのでしょうか。

 

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

痛みに対しての治療等は無いといってよいと思います。
皮膚科の先生、また漢方の先生は「寝ると灼熱感と血管拡張の為に痛くて仕方が無い」と訴えると「そんなはずが無い」、「寝ると少しはおさまるはずだ」と取り合ってくれませんでした。

多分、他の酒さの人で、「寝て、起きた時が一番痛みがありません」と答える人が多いからだと思います。

妻のように血管新生の原因での灼熱感と痛みがある人が非常に少ない(推定です)ので、

そのような患者にめぐり合わなかったからだと思います。

もともと酒さの患者自体が少ないですから。

寄って治療も西洋医学で確立されたものはありませんので、(論文による)言葉は悪いですが、気休めの塗り薬や自律神経を休める薬・漢方を処方されました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

除痛ということに関しては、西洋医学でもペインクリニックという診療科があります。

ペインクリニック(ペイン科)を受診されたことや、受診を勧められたことは無いのでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

ペインクリニックを紹介されたことはありません。

ただ酒さの治療で「Qスイッチヤグレーザー」を受けた医院はペインクリニックも治療科目に有りましたので、症状を訴えましたが、「寝ると痛くなることは無いでしょう」と他の医師と同様否定され、睡眠薬を処方されました。そこは3ヶ月通い治らないので今は通院していません。

ペインクリニックで神経ブロックのことはよく耳にしますが、暖かくすると皮膚の下部組織の血管拡張による痛みをなくすには、具体的にどのような処方をされるペインクリニックを尋ねればよいでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

相談者様が「ネットで独自に調べ、ステロイドによる血管新生と皮膚バリヤーの崩壊が原因だろうと独自に推定」されているだけですし、「血管を収縮さす内科的な薬を処方されたが効果なし」であったわけですから、奥様がお困りになっている皮膚の痛みが「皮膚の下部組織の血管拡張による痛み」であると決めつけて治療方法を模索するのは得策ではないと思います。
それが、奥様にとっての治療選択肢を狭めている可能性があるからです。
「疼痛にはさまざまな病態があり,それぞれ有効な疼痛治療薬が異なることを知っておく必要があります」(下記サイトよりの引用)。

これまでの受診経緯を考えるならば、奥様が苦しまれている痛みが、「原因不明の慢性疼痛(神経因性疼痛)」と呼ばれる病態である可能性」である可能性を念頭に治療を受けられるべきでしょう。

神経因性疼痛とは、怪我や慢性的な刺激、手術などがきっかけとなって生じ、慢性的に疼痛が続くと病態のことで、近年では、末梢神経だけではなく、痛みの信号を中継する脊髄や、その信号を受け取る脳のある部位も神経因性疼痛の原因の一端を担うことが知られてきていま す。
http://www.naoru.com/toutuu.htm
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

敢えて単純化して申し上げれば、刺激を受け続けたことによって末梢神経が混線してしまったような状態です。刺激・傷の程度や場所とは関係が無く、滅多に起きないが、起きるときには起きる、といった印象の病態です。

治療としては、通常の鎮痛剤は効きません。
「鎮痛補助薬」と呼ばれるお薬の服用が必要になります。それも、最適な処方がみつかるまでには試行錯誤が必要です。
http://www.jspc.gr.jp/gakusei/gakusei_cure_03_03.html

神経の信号の伝達を統制するようなお薬(リリカ、一部の抗てんかん薬、抗うつ薬)の服用や、程度によっては神経ブロック注射などが必要になります。
神経の混線は神経因性疼痛が続けば続くほどもつれていく傾向がありますので、出来るだけ初期に適切な治療を受けておくことが重要です。

このような補助薬を用いた治療は神経因性疼痛の治療はペインクリニックにて行われます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)ので、お早目の受診をお勧めいたします。
以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

詳細なご説明ありがとうございました。

初めて聞いた言葉ばかりで、理解するのに時間を要して遅くなりましてどうもすみません。

教えて頂きたいこともおおむね回答いただきありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

前回のご回答いただいたもので、満足しお礼を言いかつ評価をいたしましたので20250円の

お支払いの方も完了したと思っていました。

しかし、何か手違いでしょうか?

金額の引き落としをしていただいて結構ですのでよろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご連絡ありがとうございます。

私の方では報酬を受け取ることができる旨の連絡を運営側から受けております。

ユーザー様側の支払い手続きに関しては詳細には存じないのですが、クレジットカードでのお支払いですので引き落としは翌月になるのではないかと思います。

支払いや評価を促すメール等がJustAnswerから届いているのであればサイト側の不手際だと思いますので、お手数ですがユーザーサポートデスクにお問い合わせいただければと思います。
info@justanswer.jp

医療 についての関連する質問