JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

当方、膠原病を発症して10年、ステロイドを服用しているものです。ネットを見ると、ステロイドは色々な副作用をもたらすも

解決済みの質問:

当方、膠原病を発症して10年、ステロイドを服用しているものです。ネットを見ると、ステロイドは色々な副作用をもたらすものとか。例えば、骨粗鬆症については、担当医から気をつけるよう言われていますが、大動脈瘤など、もっと大きな病気については全くノータッチなのが気になります。ステロイドを服用している者が、大動脈瘤についての検査を受けることは、義務ではないのでしょうか。非常に不安です。服用している薬はメバロチン、バイアスピリン、フォサマック、プレドニゾロン、乳酸カルシウムです。5,6年前に鼻と喉の血管が破れて大出血を起こし近所の病院に救急車で搬送されましたが、それに対しても、膠原病の担当医の反応は「まあそういうこともありますよ」でした。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.

膠原病の名前はなんですか。ステロイドの名前とその量を教えてください。

質問者: 返答済み 2 年 前.

側頭動脈炎です。

薬はプレドニゾロン、2007年あたりから1mgですが、発症当時は何10mg単位でした。以前の投薬記録が今、見つかりません。すみません。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
大動脈瘤はステロイドの副作用としては起きません。むしろ大動脈瘤は側頭動脈炎の合併症として何年か経つうちに起こる可能性があります。発症から10年間までは年1回の胸のレントゲンを撮ったほうがいいと思います。ステロイドの副作用が強いようならステロイドの量を減らしてメトトレキサートを加えることもできます。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問