JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

Laugier-Hunziker 症候群の口腔内色素沈着は悪化しないとの記載された文章がありますが一方で、メラニン色

質問者の質問

Laugier-Hunziker 症候群の口腔内色素沈着は悪化しないとの記載された文章がありますが一方で、メラニン色素沈着症は悪化(メラノーマ)するリスクが高いと書かれている文章もありますが、どれが正しいのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
Laugier-Hunziker 症候群は良性でメラノーマにはなりません。その色素沈着は頬の粘膜、唇、歯肉、舌、軟口蓋、および硬口蓋に起こります。

医療 についての関連する質問