JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

体重減少で困っています。身長161cmで2013年8月は49kgありましたが、現在は42kgと、徐々に減ってしまって

解決済みの質問:

体重減少で困っています。身長161cmで2013年8月は49kgありましたが、現在は42kgと、徐々に減ってしまっています。血液検査で炎症無し、甲状腺にも問題無しでした。
最近胃もたれ・胃部膨満感がありガスモチンとガスコンを1週間前から飲み始めました。食べられる範囲で食べていますが、人と比べると量が少ないように思いますが、それが原因なのでしょうか。
肋骨周辺からやせ始め、現在はガリガリです。みっともないのであまり人に見られたくありません。喘息で呼吸が浅いのですが、それも原因として考えられますでしょうか。
腹式呼吸も1日に何回かは練習しています。
体重減少以外の症状としては、以下の通りです。
2013年12月 食物アレルギー 卵、乳製品
※血液検査で反応が出ないものの食べるとじんましんが出る
2014年2月 過敏性腸症候群(大腸内視鏡で異常なし)
2014年6月 喘息
2014年11月 不眠(夜中に1~2回目が覚め、5時半には完全に目が覚めてしまう。起きた時は寝汗、肩こり)、顎の痛み(1月に親知らず抜歯予定)
2014年12月中旬 唾液過多
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんのでうかがいますが、これまでかかられた病院では、体重減少の原因についてどのような可能性を示されましたか?

②1日の摂取カロリー量はどれくらいでしょう。

③不眠傾向がおありとのことですが、日中の精神的・肉体的な活動性について教えて下さい。

④差し支えなければご職業を教えて下さい。

⑤2013年8月までは大きな体重変動は無かったと理解してよろしいですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

素早いご回答ありがとうございます。非常に助かります。

①実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんのでうかがいますが、これまでかかられた病院では、体重減少の原因についてどのような可能性を示されましたか?

→検査して問題ない、ということでそれ以上突っ込んだ話はありませんでした。喘息で定期的に通院しているのですが、そのついでに調べてもらっていたからかもしれません。

②1日の摂取カロリー量はどれくらいでしょう。
→正確には分かりませんが、1000~1500kcalぐらいではないでしょうか。

③不眠傾向がおありとのことですが、日中の精神的・肉体的な活動性について教えて下さい。
→2014年7月以降は近くのスーパーに買い物に行くくらいで、あまりでかけません。あまり疲れていない体調の良い時は30分程度のウォーキングをします。運動したら逆にやせてしまうのではないかとも危惧しています。

家事以外は本を読んだりネットをすることが多いです。

また、睡眠不足を補うために日中1,2回昼寝をします。

不眠になる前は何時間でも昼寝できたのですが、不眠になってからは長くて1時間ぐらいしか昼寝できません。

④差し支えなければご職業を教えて下さい。
→2014年6月末までシステムエンジニアをやっていましたが、現在は主婦で、特に働いていません。これが治ったら復職するつもりです。

⑤2013年8月までは大きな体重変動は無かったと理解してよろしいですか?

→2回だけあります。1回目は大学受験のときに受験のストレスにより胃炎で食欲がなくなったのと、2回目は5年前位に在職中のストレスで45kgまで低下しましたが、ここまでガリガリではなかったと思います。

あと、生理は周期にばらつきがあるものの毎月あります。また、口唇ヘルペスを持っていますが、ここ数年発症していません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑥1日の摂取カロリーがおおよそ「1000~1500kcalぐらい」であるとするならば、体重は減少して当然であると思われます。「胃もたれ・胃部膨満感」が現れる以前はもっと食べていたのでしょうか。

⑦胃の内視鏡検査は受けられておられないのですね?

⑧過去に2度、ストレスを契機に体重減少を呈されていますが、今回の体重減少に先立って何らかのストレスはあったのでしょうか。

⑨念のため、ですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

⑥1日の摂取カロリーがおおよそ「1000~1500kcalぐらい」であるとするならば、体重は減少して当然であると思われます。「胃もたれ・胃部膨満感」が現れる以前はもっと食べていたのでしょうか。

→食べていたと思います。結構頻繁にお腹がすいていたので、間食をしていました。また、卵・乳製品を食べても大丈夫だった時はスイーツを含め多く食べていたと思います。卵・乳製品はカロリーが高いので。

⑦胃の内視鏡検査は受けられておられないのですね?

→4~5年前に受けたときに胃炎と診断されて以来受けていません。

受けた方がいいのかなと思いつつ先延ばしにしています。やっぱり受けた方がよいでしょうか?空腹時に胃痛がたまにあるので、検査までの絶食時間が辛いかなと思っています。

⑧過去に2度、ストレスを契機に体重減少を呈されていますが、今回の体重減少に先立って何らかのストレスはあったのでしょうか。

→仕事を辞めたことと、義父母のそばにマンションを購入して引っ越したという環境変化がストレスになったかもしれません。(他の人からはストレスに思えないかもしれませんが)

あとは、隣人の人の騒音が気になりますが、間接・直接に話をしても解消されません。気にし過ぎだと夫からは言われています。

記載が漏れましたが、引越して7~8月は身体中にじんましんが出てかゆくて眠れないほどでした。飼い猫にひっかかれたからかもしれませんが、血液検査でスギ・ヒノキ以外のアレルギーは無くこれもストレスではないかと思われます。

あと、現在は解決済みですが、2013年後半に夫の浮気が発覚したのも大きなストレスになったと思います。

⑨念のため、ですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

→10点でした。

あと、2ヶ月前ぐらいに動悸が気になったので、心電図とレントゲンをとってもらいましたが、特に問題はありませんでした。脈が1分間に70~80は早くはないんですね。気にし過ぎだと言われました。

よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
。ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
10点は、軽度ではあるけれど、うつ病の診断基準を満たす可能性は否定できない、という程度に解釈される点数です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

うつ病かどうかは別にして、食思不振や不眠の原因として精神的な要素がある可能性はあると理解されておいた方がよいかもしれません。
ちなみに、転居は、女性のうつ病発症の要因としてよく知られているものです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/301564/

体重にフォーカスするならば、消費カロリーよりも摂取カロリーが少ないために痩せていっているという、ただそれだけのことだと解釈できます。

問題は、摂取カロリーが減ってしまった理由は何か? ということになるでしょう。
順序としては、身体的要因⇒精神的要因の順に検索されるべきです。

実際に胃部症状があるわけですから、消化器内科で、胃内視鏡検査を含めた、「ついで」ではなく、体重減少に焦点を絞った検査を受けられるべきです。
それによって体重減少を説明しうる身体疾患がみつかった場合は、その治療を受けられるべきでしょう。

身体疾患がみつからなかった場合は、精神的要因を念頭に精神科・心療内科の受診を考えられるのがよろしいかと存じます。
その場合は、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。
医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。


必要なカロリーが足りていないことを認識しました。


内視鏡検査を受けて問題なかった場合は心療内科で相談します。

医療 についての関連する質問