JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

目を使うとものが2重に見えることがしばしば起きます。新百合ヶ丘周辺の眼科医師4人に診察してもらいましたが現象に対する経験がなく有効な治療を支持できませんでした。インターネットで調べ

解決済みの質問:

目を使うとものが2重に見えることがしばしば起きます。新百合ヶ丘周辺の眼科医師4人に診察してもらいましたが現象に対する経験がなく有効な治療を支持できませんでした。インターネットで調べたところ若葉眼科病院の大平先生が眼球運動神経の障害によるものだと書かれていました。大田区なので通院に少し不便なので小田急沿線でこのような症状に対する知見の豊富な医師を紹介して戴き、診療してほしい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

まず、病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。
ただし、特定の病院ではなく、専門医療機関や専門医のリスト、医療機関の探し方はお示しできる場合がございます。

「ものが2重に見える」という症状は「複視」という症状ですが、両眼で物を見た時にのみ複視が起こる場合を「両眼性複視」、片眼だけで見た場合にも複視が起こる場合は「単眼性複視」と呼ばれ、それぞれで受診すげき診療科が異なります。
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_w-vision.jsp
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ちなみに、「若葉眼科病院の大平先生」が仰られているのは両眼性複視の病因です。

相談者様の複視は、両眼性、単眼性複視のどちらでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

当然複視の場合です。テニスの練習や試合を長時間やって目を非常に使った場合に起きるようで、午後、夕方に多く発生します。午前中に起きることはありません。ご紹介いただいたページを読みました。理解できなかった部分がありますが分かる範囲で指摘された症状についてお答えします。頭の外傷はありませんが以前酔っぱらって倒れ、顔面を打ったことはありますが,複視の発生はそれ以前だったと記憶しています。軽い脳梗塞については自覚症状がありません。頭痛はしていません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

私の質問(相談者様の複視は、両眼性、単眼性複視のどちらでしょうか?)の意図は、相談者様の複視が、両眼で物を見た時にのみ起こるか、片眼で見ても起こるか、ということだったのですが……。

いかがでしょう?
質問者: 返答済み 2 年 前.

単眼で左右見てみたことがあったと思いますが、両岸で見た場合のみの現象です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

単眼で左右見てみたことがあったと思いますが、両岸で見た場合のみの現象です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

単眼で左右見てみたことがあったと思いますが、両岸で見た場合のみの現象です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

単眼で左右見てみたことがあったと思いますが、両岸で見た場合のみの現象です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

単眼で左右見てみたことがあったと思いますが、両岸で見た場合のみの現象です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

であれば相談者様の複視は「両眼性複視」ということになります。
これは、左右それぞれの眼球の機能自体には問題が無く、眼球の運動の協調が阻害されることで起こる複視です。

両眼複視は、ほとんどの場合、眼筋麻痺が原因で起こります。
眼球の動きは、6本の筋肉と、それをコントロールする3本の神経(外転神経、滑車神経、動眼神経)によってコントロールされています。
相談者様におかてましては、このいずれかに障害が生じている可能性が考えられます。
また稀に、外転神経、滑車神経、動眼神経を動かす脳の神経核に腫瘍や梗塞が生じることで起こる場合もございます。

よって、眼科では無く神経内科を受診されて、原因疾患の検索と、それに応じた治療を受けられることをお勧めいたします。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問