JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

アルコールは薬の効きめを効かなくするんですか? よろしくお願いします。

解決済みの質問:

アルコールは薬の効きめを効かなくするんですか?
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。
昨日のご質問に回答した猫山です。

飲酒によってお薬の効き目が減弱するということはありません。
むしろ、逆に増強します。

お薬もアルコールも肝臓で分解されて体外に排出されますが、人体はアルコールの方が毒性が高い物質であると認識するため、お酒をお薬を一緒に飲むと、肝臓はアルコールの分解を優先します。

その結果、お薬が体内に残る時間が長くなり、作用も副作用も強く表れるようになります。

また、アルコールと作用や副作用が重複するお薬の場合は、さらにその現れ方が強くなります。
http://www.rad-ar.or.jp/use/guidance/interaction/alcohol.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

一日、食後(350ml)のビール、焼酎を飲むと

アルコール中毒になりますか?それと病中は

アルコール禁止にするべきでしょうか?

ストレス解消の為に飲んでもいいでしょうか?

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。

既に「アルコールは薬の効きめを効かなくするんですか?」という当初のご質問に対しては過不足の無い回答をしたつもりです。
今回のご質問にはお答えしますが、これ以上の追加の質問は新しい質問として別途投稿していただければと思います。

========================
個人差がありますので軽々には申し上げられませんが、ご記載の量ならば多くの場合は問題はありません。

ただし、糖尿病が進んでいて、膵臓のダメージがあると言われているのであれば飲酒はされるべきではないでしょう(アルコールは膵臓にもダメージを与えます)。

最終的には自己判断・自己責任で決められるべき事案であると考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問