JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

脊椎管狭窄でトラムセットを10月ほど1日に3錠飲んでいました。最近痛みが無いので1週間前に飲むのをやめました。徐々に

解決済みの質問:

脊椎管狭窄でトラムセットを10月ほど1日に3錠飲んでいました。最近痛みが無いので1週間前に飲むのをやめました。徐々に減量すべきところ考え違いしました。重大な副作用がこれから出るのでしょうか。1週過ぎましたが、毎日1錠くらい飲み始めた方がよいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。
ご指名ありがとうございます。
ご質問の意図を完全には理解できていないかもしれませんので確認させてください。
①自己判断でトラムセットを中止されたのはなぜですか? 何らかの副作用があったでしょうか。
②断薬後、何らかの不愉快な症状がありますか?
③脊柱管狭窄症に関して、痛み以外の症状は無いのでしょうか? トラムセットは何科から処方を受けていましたか?
④トラムセットは処方当初から1日3錠でしたか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

1.痛み止めで治療薬ではないらしいので飲む必要はないと自己判断。

2.食欲が少し減退(食べられる)、少し胃がむかむか、頭がフアフアする感じ(後頭部)、なかなか眠れない、注意力減退の感じ。

3.脊柱管狭窄症で間歇性跛行は最近では10月28・29日

整形外科医より処方

4.当初(3月)より1日3T.です。

以上ですので宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

1.痛み止めで治療薬ではないらしいので飲む必要はないと自己判断。

2.食欲が少し減退(食べられる)、少し胃がむかむか、頭がフアフアする感じ(後頭部)、なかなか眠れない、注意力減退の感じ。

3.脊柱管狭窄症で間歇性跛行は最近では10月28・29日

整形外科医より処方

4.当初(3月)より1日3T.です。

以上ですので宜しくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

仰る通り、トラムセットは鎮痛剤であって、脊柱管狭窄症の治療薬ではありません。
トラムセットに限らず、脊柱管狭窄症は薬物療法で治る病気ではありませんから(根治治療は手術のみです)、脊柱管狭窄症に対する薬物療法はすべて対症療法ということになります。

トラムセットは麻薬ですので、長期間服用した後に急に断薬すると頼脱症状(いわゆる禁断症状)が起こります。
よって、断薬する場合は徐々に量を減らしていく必要がございます。
相談者様が呈されている「食欲が少し減退(食べられる)、少し胃がむかむか、頭がフアフアする感じ(後頭部)、なかなか眠れない、注意力減退の感じ」はトラムセットの離脱症状として矛盾しません。

トラムセットを1日3錠服用されていたのであれば、まず1日2錠に減量されて離脱症状の発現の有無を確認され、離脱症状が現れたらそれが消失するまで1日2錠服用を継続し、その量で離脱症状を感じなくなった時点で1日1錠とし、離脱症状が現れたらまたそれが消失するまでその量を維持し、最終的に断薬する、というのがもっとも安全な麻薬の断薬方法です。

ただし、相談者様が現在の離脱症状で日常生活に支障をきたしていないのであれば、このままトラムセットを服用せずに様子を見られてもかまいません。
離脱症状は週単位、月単位で改善し、消失します。
これから新たに「重大な副作用」が現れることはありません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問