JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
P-chanDr.に今すぐ質問する
P-chanDr.
P-chanDr., 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 128
経験:  泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
P-chanDr.がオンラインで質問受付中

2か月程前に、一度こちらに質問させて頂きましたが、症状に変化があり、再度、質問させて頂きます。 2か月程前の症状で

解決済みの質問:

2か月程前に、一度こちらに質問させて頂きましたが、症状に変化があり、再度、質問させて頂きます。
2か月程前の症状ですが、右足の脛部分に痛みがありました。夜目が覚めるほどの痛みです。大学病院でMRIを撮りましたところ、炎症変化があるが、特段骨に異常はなく、何かに強くぶつけたような炎症と言われました。(しかしぶつけてはいません)その後は、若干の違和感はありましたが、激痛があるわけでもないので、あまり気にしていませんでした。
しかし、昨日、アロママッサージを受けたところ、右足脛部分に、血管が切れるというか、筋肉の筋が切れるというか、そう言う感じの痛みが出ています。
見た目には特段変化はありません。また、ずっと痛みが続くわけでもありません。痛みは、1分ほどで、その後は、なくなり(何となく違和感はあります)、また、痛むという感じです。
※同時期から、右肩(右腕)の痛み⇒こちらは四十肩と言われています。と、尿が、今迄の3倍ほどになっています(こちらは、過活動膀胱との事)。関連性があるのかは不明です。
何か、考えられる病名があれば、お聞きしたく思います。
どうぞ、よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  P-chanDr. 返答済み 2 年 前.
P-chanDr. :

こんにちわ

P-chanDr. :

御相談を拝見させて頂きました。

P-chanDr. :

2か月前の炎症症状が骨であれ、筋肉であれ、間欠的に持続するということは、

P-chanDr. :

慢性的な疾患と言わざるを得ません。尿量がこれまでの3倍以上になっているとすると

P-chanDr. :

内分泌的な疾患を考慮しないといけませんが、排尿回数が増えたというのであれば

P-chanDr. :

男性下部尿路疾患を呈する疾患(前立腺肥大症や過活動膀胱など)を疑います。

P-chanDr. :

ただし、44歳という御年齢から考えて、可能性は低いと思いますが、

P-chanDr. :

何らかの悪性疾患の可能性も考慮に入れて、一度、CT検査や骨シンチ検査などで精査されることをお勧めいたします。

P-chanDr. :

現状からだけでは、特に排尿症状と肩や脛の痛みとの関連性は低い様に思われます。

P-chanDr. :

お大事になさってください。

P-chanDr. :

筋肉の痛みであれば、

P-chanDr. :

一度、横紋筋融解症などの可能性を考慮し、クレアチニンキナーゼ(CK)などを測定してみることもよいかもしれません。

Customer:

骨シンチ検査

Customer:

骨シンチ検査と、クレアチニンキナーゼ(CK)

Customer:

回答ありがとうございます。骨シンチ検査と、クレアチニンキナーゼ検査をお願いしてみます。

P-chanDr.をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問