JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

左膝変形関節症で人工膝関節置換手術を受けようとしていますが、極度のX脚の為難しい手術とのことでした。特に腓骨神経に損

質問者の質問

左膝変形関節症で人工膝関節置換手術を受けようとしていますが、極度のX脚の為難しい手術とのことでした。特に腓骨神経に損傷をきたし、麻痺に至る場合が有るとのこと。更に、人工骨の摩耗が
早いため、特殊な細工をして、術後は左足は前後にだけ屈伸でき、左右への動きができなくなる、との
説明がありました。
腓骨神経の麻痺が起こった場合、治す事はできないのでしょうか。下垂足の症状が残ったままの
状態が一生ついてまわるのでしょうか。
X脚の場合、そんなに耐久性が悪いのでしょうか。一般的な人工骨関節では持たないのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
一般的な人工膝関節手術は、人工関節に変えるとともに、人工関節の摩耗を防ぐため、
O脚を膝への体重負荷が少ない軽度x脚に矯正します。
これにより、人工関節の耐久性が保てますが、X脚の場合は、手術難度が高く、X脚の矯正は行えないため、人工関節に変えても、膝への体重負荷は多大であり、人工関節の摩耗は激しく、耐久性が悪く、予後不良です。
腓骨神経は、膝の外側を走っている神経ですので、膝の外側の関節の摩耗が激しいx脚では、特に、人工関節術の際、腓骨神経を傷つけてしまう可能性は否定できません。
腓骨神経が損傷されると腓骨神経麻痺がおこりますが、神経自体が断裂していない場合は、神経の自然再生能力により症状の改善は期待できますが、神経が断裂してしまった場合は、人工神経による神経縫合手術が必要になります。
人工神経として、神経再生チューブが京大で開発されており、このチューブによる神経縫合で断裂した神経が改善できるという報告があります。
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答いただき、ありがとうございました。担当医とよく相談しながら、信頼して

手術にすすんでいくことにします。

専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
ご丁寧にお返事ありがとうございます。
担当医の先生に疑問点は、遠慮なく聞かれると良いと思いますよ。

医療 についての関連する質問