JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。Kと申します。 70歳の父親が虚血性脳血管疾患で入院することになりました。四カ月以上は入院が必要だと医師の 先生から言われました。 父は虚血性脳血

解決済みの質問:

はじめまして。Kと申します。
70歳の父親が虚血性脳血管疾患で入院することになりました。四カ月以上は入院が必要だと医師の
先生から言われました。
父は虚血性脳血管疾患を網羅する任意保険に加入していません。
保険証は国保です。
月あたりの入院費用はどれほどになるのでしょうか。
困っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①入院予定の病院の医療相談室には本件に関して相談されましたか(それが一番確実にお知りになりたいことを知る方法です)?

②「虚血性脳血管疾患」とは脳梗塞のことでしょうか?

③入院して、どのような検査・治療を受けられると説明されていますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

0. 経過

11月10日~20日頃  普段は普通に上り下りしている二段ベッドに上れなくなり、

私に支えられて上がる日々が続き、「腿が痛い」と言っていましたので、まさか

脳の障害だとは考えませんで、本人は持病の糖尿病と季節の変わり目を

理由だと思っていたようです。

11月20日~30日頃  父は朝起きて必ずコーヒーを淹れ、新聞を取って来て

コーヒーを飲みながら新聞を読む人でしたが、私が7時頃起きてもコーヒーは

なく、新聞も取りに行っていませんでした。

本人いわく「動きたくない、脚が痛いから」と言って、余り動かない日々が続き

ました。

12月6日、朝6時前に母が私を揺り起こし、父がトイレに立ったまま戻らず不審に

思った母がトイレを覗くと、父がトイレの壁にもたれるようにして意識を失って

いたので救急車を呼んだとのことでした。

意識はなく、吐いてはおらず、しかし呼吸はしていました。

虚血性脳血管疾患の脳梗塞との診断で、t-PAではなく緊急手術が行われましたが、

夕刻に目を覚ました父は喋れず、左半身完全麻痺とのことを医師の方から

言われました。

1.  相談しました。歩行できるようになるには相当の時間が掛かり、寝たきりになることは

ないとのことですが、リハビリにはまだ尚早とのこと。まだ満足に喋れないのですが、

「新・・・聞・・・」などと聞き取れる言葉を発せられるようになっています。

2.  脳梗塞です。

3.  CTを使って定期的に脳の様子を観察し、経過が良くなるにつれて座位維持、握力を

付けていく訓練、起居・移動・更衣・整容に移行し、いずれは食事・排泄など日常生活

で必要な動作の訓練を行っていきたいという方針とのことです。

糖尿病の既往もある上、まだ満足に喋れない、そして左半身麻痺の継続の是非が

問われるとのことですが、現状の見地では、麻痺は今後も残り続けるとのことです。

X. 国民健康保険に加入はしていますが、任意保険に加入していませんでした。

我が家は裕福ではなく、不安です。

御返答を宜しくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

大まかな結論を最初に申し上げれば、お父様の入院費のうち、医療費としてかかる費用は1ヶ月で44,000円を超えることは無いと思います。

ご記載を拝読する限り、お父様は今後、脳梗塞自体に対する積極的な治療は済んでいますので、今後はリハビリテーション中心の治療になるかと存じます。

基本となる入院費は1日約25,500円です。1ヶ月で765,000円ていどになります。
再発予防のための投薬は行われます。投薬量は1ヶ月で30,000円弱です。
血液検査とMRI検査は定期的に行われます。これらは合わせて1ヶ月に70,000円ほどです。
リハビリテーション料は1ヶ月80,000円かかります。

よって、医療費だけで、1ヶ月の合計金額が945,000円になります。
お父様のご年齢ですと保険診療で2割負担ですので、自己負担分は189,000円。
ただし、高額療養費制度がありますので、お父様が「現役並み所得者」で無い限りは、1ヶ月に44,000円以上はかかりません。
よって、この手続きをお早めにとられることを強くお勧めいたします(医療相談室で教えてくれるはずです)。
http://www.nexavar.jp/patient/hcmc/HCMC/payment.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ただし、入院すると、医療費以外にも、食事やおむつ代などがかかり、それらに関しては高額療養費制度の対象になりません。
ご家族も何かとお金が入り用になります。
そうした、実費でかかる費用については、以下のサイトをご参考になさって下さい。
http://www.paci-iryo.com/iryouhi/iryo-case/1448/
http://www.moneylife.jp/guidebook/insurance/22_ch_cerebral_infarction.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問