JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

ご質問します。68歳、女性です。1ケ月半ほど前、仕事で重いものを持ち上げた当日夜から、腰部の痛み、左足のしびれの

解決済みの質問:

ご質問します。 68歳、女性です。1ケ月半ほど前、仕事で重いものを持ち上げた当日夜から、腰部の痛み、左足のしびれの症状が続いています。病院や接骨院を複数まわりましたが、症状は一進一退で、痛み止めを服用しながら半日のみ仕事に出たりしてました。先日受診した整形外科で、はじめて腰部硬膜外ブロック注射をうけたところ、直後に 激しい痛みがあり、その後も痛みが治まるどころか、左足先までしびれて、動けなくなってしまいました。 ブロック注射から4日ほど経ちますが、足のしびれは継続中。今朝から 左足の足くびのあたり(くるぶしの少し上)の感覚がないことに気づき、自力で左足親指を持ち上げられません。寝たまま、膝の曲げ伸ばしは出来ます。これは、ブロック注射による副作用でしょうか。後遺症が残ることを心配しています。救急外来に受診する必要性はありますか。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
硬膜外ブロック注射は、脊髄を包んでいる硬膜の外側の空間に麻酔薬を注入する治療です。
硬膜の外側の空間には、脊髄から枝分かれした神経が存在しており、麻酔薬の作用で、神経を麻痺させて、
痛みを和らげる治療です。
ブロック注射後に、激しい痛みがあり、しびれ、感覚麻痺、運動麻痺が
起こっていることから、麻酔薬が運動神経や感覚神経まで、麻痺させてしまった可能性、
もしくは、神経を傷つけてしまった可能性があります。
至急、硬膜外ブロック注射を受けた病院に連絡して、
麻酔科を紹介してもらい、受診して下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

これは医療ミスということでしょうか。

今のこの症状は適切な治療で完治しますか。後遺症は?

明日、その病院でMRI検査を受ける予定ですが、神経系の異常もMRIで判明しますか。

先生が現状を認めて、きちんと説明してくれるのか、も不安です。

麻酔科を紹介してもらって受診、とありますが、今後どのような処置の流れになるのでしょうか。

再度、回答をお願いします。

専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.

再度、回答いたします。

1:神経が傷ついていた場合

硬膜外ブロックの場合、神経を誤って傷つけてしまう危険性は常にあります。

ですので、実施前に、先生から、その危険性について説明がなされ、同意のもと

実施するというのが本来の硬膜外ブロックを行う流れとなります。

ですが、今回、そういった危険性についての説明がなされず、硬膜外ブロックが行われ、

神経を傷つけていたのであれば、厳密に言えば、医療ミスとなります。

神経が傷ついていた場合は、MRI検査のみで、診断を下すのは難しいと思います。

神経専門の神経内科の診察・検査が必要になると思います。

そして、もし、神経損傷となりますと、今後については、完治は難しく、運動麻痺や感覚障害などの後遺症は残ると思います。

2:麻酔薬の効きすぎの場合

硬膜外ブロックの際に注入された麻酔薬の効きすぎで、運動麻痺や感覚障害が起こっているのであれば、注入された麻酔薬の対外代謝を促進させる処置を行う事で、症状は軽快します。

この場合は、後遺症は残らないと思います。

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問