JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

右足太ももに感じる突っ張るような痛みについて伺います。痛みは膝から上部に向かう部位の縦20cm 横10cm位の領域(

解決済みの質問:

右足太ももに感じる突っ張るような痛みについて伺います。痛みは膝から上部に向かう部位の縦20cm 横10cm位の領域(太ももの外側)にあります。あたかも太ももの筋肉の表層部近傍に痛みの発生源があるように感じられます。痛みの感じ方は歩行時や静止時による変化はありません(歩行に支障はありません)。痛みは多少のしびれを伴っているようにも感じられます。痛みの発現は10月下旬からあり今日まで続いておりますが、特に激しい運動をしていたわけでもなく理由は見当たりません。なお10月上旬に全身麻酔による前立腺肥大手術(約1.5時間の手術)を受け10日間の入院を経験しています。小生は男性 年齢74歳 体重67kg 身長155cm です。よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんことをあらかじめご理解下さい。

少し補足情報を下さい。

①本件に関して、整形外科などを受診して相談はされましたか?

②前立腺肥大手術後、腰痛はありませんか?

③「よろしくお願いいたします」とのことですが、今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

お答えいたします。

①について、痛みはいずれ自然に治ると思い放置していました。まだ医者の診断を受けていません。  

②について、術後 腰痛はありません。

③について、症状から整形外科で診察してもらうのが良いとは思っていましたが、痛みが他の要因、例えば循環器系の問題(血液の流れが悪くなっている)もあり得るかをお聞かせいただければと思っています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④持病や常用薬があれば教えて下さい。特に高血圧、糖尿病、高脂血症などはお持ちではないでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お答えします。

④について、持病はありません。血圧は自宅の血圧計(テルモ製)で時々計測しています。おおよそ最高血圧125 最低血圧70となっています。常用薬はベンズマロン錠50mg(尿酸の排泄を促す薬)  リバロ錠1mg(コレステロールの量を下げる薬)です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

動脈硬化の危険因子である高コレステロール血症の合併がおありですので、閉塞性動脈硬化症(ASO)の可能性は確かに否定できません。しかし歩行に支障が無いとのことですから、可能性としてはあまり髙くはないでしょう。
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/blood/pamph89.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

前立腺の手術後の発症ですから、手術時の姿勢に起因するなら科の腰椎のトラブル(例:椎間板ヘルニア)によって、脊髄から腰椎の間を通って下肢に伸びる神経が圧迫を受けるようになったために太ももに感覚障害が起きるようになった可能性が高いと考えます。

神経根圧迫の有無を知るためには腰椎のMRI検査を行う必要があります。
「痛みは膝から上部に向かう部位の縦20cm 横10cm位の領域(太ももの外側)」ということですから、予想されるのは第3腰髄神経(L3)の圧迫です。
http://ange.lomo.jp/wp-content/uploads/88fc7a3cf66d44a6b1b2ef2210acd103-223x300.jpg

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。改めて脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問