JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

骨盤臓器脱で困っています 婦人科で受診したところだいぶ下がっているのでペッサリーを入れることになりました 最初6.5

解決済みの質問:

骨盤臓器脱で困っています 婦人科で受診したところだいぶ下がっているのでペッサリーを入れることになりました 最初6.5ミリ 次に7.5ミリを試みましたが 双方とも1日で抜けてしまいみした 何か技術が必要なのでしょうか 他に何か子宮脱の治療法がありますか よろしくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

骨盤臓器脱の治療は、手術が基本になります。ペッサリー挿入は手術が行えない場合の代替治療で、その効果には限界があります。
http://hosp.nms.ac.jp/page/625.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

受診された病院では手術は勧められませんでしたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

手術はまだ必要ではない とのことです

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

骨盤臓器脱の治療法は、前掲のリンク先に記載されていたように、手術かペッサリー挿入のいずれかしかありません。
ペッサリー挿入の技術に特別なものがあるわけではなく、婦人科医間で大きな差(上手・下手)はありません。

「最初6.5ミリ 次に7.5ミリを試みましたが 双方とも1日で抜けてしま」った、ということなのであれば、相談者様は既にペッサリー治療の適応ではないと考えるべきだと思われます。

主治医ともう一度治療方針について相談する、もしくは他院を受診されることは考えておられないでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

適応ではないと言うことはどういうことですか 他院を受診するにはどうしたら良いのですか 紹介状を下さいとは言い難いのですが

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
「適応ではない」とはこの場合、「手術をするほど重症ではないと判断された」という意味になります。
2度のペッサリー治療が失敗ということになれば、現在の主治医も手術の必要性について検討してくれるかもしれません。
他院受診は、紹介状を持参してなされることが理想的ではありますが、骨盤臓器脱は個人差が大きな疾患ではありませんので、紹介状無しで他院を受診されても問題は無いと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問