JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4055
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

血液状態が悪い(赤血球267、白血球458、血小板0.1)患者です。右脚脛下の虫さされ跡が青黒く腫れ、中心が2ヶ月後

質問者の質問

血液状態が悪い(赤血球267、白血球458、血小板0.1)患者です。右脚脛下の虫さされ跡が青黒く腫れ、中心が2ヶ月後の今では25mmに拡大しています。初めは凹んでいましたが今は盛り上がっています。皮膚科に罹っていますが良くなりません。痛くてビッコしながら歩いています。治療方法はあるでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
回答を試みてみます。
血液状態が悪い原因は何ですか。
病気がありますか。
他に何か薬を服用していますか。
家系に似たような症状の方、他の病気の方がいますか。
血小板0.1の単位を教えてください。
どのような検査をしましたか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

実は患者は妻です。50才の時にMDSと診断され、市民病院や大学病院の血液内科で色々治療しましたが現在白血病に移行しています。週1回の赤血球輸血、時々血小板輸血でつないでいます。感染症などで熱が出たとき年に2,3回治療入院(無菌室)し、それ以外は自宅で普通の生活を送っています。免疫力が零に近いのでいつどのような事が起こるかを覚悟するように主治医から言われています。

服用薬:エグジェイド懸濁用錠500mg、クラビット錠500mg、レパミピッド錠100mg、ラベプラゾールナトリウム錠、イトラコナゾール錠

外用薬:バラマイシン軟膏、ゲーベンクリーム

家系には同様の病気なし、血小版0.1×10*4/µℓ

25日皮膚科の治療で盛り上がった傷口の下から血液塊を取り出し盛り上がりは消失しました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
それは血小板がとても少ないために少しの傷から皮下出血を起こしたものです。血小板輸血でその部分が止血するのを待つ以外には方法はありません。

医療 についての関連する質問