JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

半年くらい前からイレッサの副作用で左足の親指の爪の周りが腫れ痛みます。爪周囲炎と言われました。通常の靴が履けなくて、

質問者の質問

半年くらい前からイレッサの副作用で左足の親指の爪の周りが腫れ痛みます。爪周囲炎と言われました。通常の靴が履けなくて、歩きにくく苦労しています。見た目は大した腫れではありませんが、触れると痛みます。手術で患部を取り除くとか、足の親指の神経を除去するとかできないでしょうか。肺癌の治療中ではありますが、肺には12年前から陰があり、ゆっくり進行しているのかもしれませんが、自覚症状は全くありません。爪周囲炎さえなければ、全く普通の人と変わらない生活ができます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
今までどのような治療をうけていますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

抗がん剤治療は4月22日から開始、イレッサ、アリムタ、カルボプラチンの3者併用

3週間ごとにアリムタとカルボプラチンを投与、カルボプラチンは3回で終了、その後はイレッサとアリムタだけです。がんに対してはよく効いているとのことです。

6月ごろから左足の指が痛み出し、最初はリンデロンを塗っていました。7月からはデルモベード軟膏を塗っています。それから患部をよく洗うようにと言われていますので風呂に入ったとき、洗っています。その後デルモベード軟膏を塗り、それから絆創膏を貼っています。絆創膏を貼らないと靴下がこすれても傷むのですが、絆創膏を貼ると若干痛みが軽減されます。しかし、完全ではありません。だんだん爪がまくれてきているように見えます。爪が伸びてきたので爪を切ろうとしましたが、痛くて切れません。私は水泳が好きなので週末には練習に行きますが、この指のお陰でどうしても記録はイマイチです。指の痛みから解放されれば、再度水泳大会に出場可能と考えます。靴をはいて痛みなしで自由に歩けるようになりたいと思っています。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
爪を全て取り必要なら爪床の処置をします。爪床の処置をした場合は爪は永久に生えてきません。担当医と相談してみてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答を有り難うございました。爪を取り除き爪床の処置をすると痛みは無くなりますか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
痛みは軽減すると思います。その後に硝酸銀をつけるとさらに効果があると思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問