JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ocean-skyに今すぐ質問する
ocean-sky
ocean-sky, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 178
経験:  救急医、日本体育協会公認スポーツドクター
75715664
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
ocean-skyがオンラインで質問受付中

1年半程前に自転車で横に倒れ、その時に多分右肩を打ったようで、その2-3日後くらいから、右肩の付け根あたりに痛みが出

解決済みの質問:

1年半程前に自転車で横に倒れ、その時に多分右肩を打ったようで、その2-3日後くらいから、右肩の付け根あたりに痛みが出てきました。 整形外科で診察してもらったところ、腱板損傷と診断され、それから、1週間に1度(たまにあいてしまうこともありますが)くらいの割で、リハビリに通っていますが、なかなか痛みが改善されません。 リハビリも療法士の方によってやり方も異なりますし、10分程ではどうなのか?と思うこともあります。
病状としましては、右腕を前から左後ろや右後ろに回したり、斜め上にあげたりするときの途中で痛みます。 ネットで検索しても腱板損傷の症状と同じ感じです。 ただ、1週間くらいのリハビリで痛みは解消されると書かれていましたが、未だに続いています。
1年後の今年4月頃にもMRIを再度撮ったときに前よりちょっとひどくなっているとも診断されました。 リハビリをこれくらいの間隔でしてもしなくても今まで変化がないような気がして、この先どうしたらよいか、アドバイス頂けないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
1年半リハビリで痛みの改善がないことから関節鏡による手術を考慮したほうがいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。
腱板断裂でなくとも手術すべきなのでしょうか? また、具体的にどのような手術ですか? 術前術後にかかる日数はどれくらいでしょうか?

担当医からは手術のことは言われたことはありません。 他の病院で診てもらた方がよいのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
骨棘があればそれを取り除き損傷した腱を修復し、もしそのその損傷がとても強ければその腱を他からの腱で置き換えるかもしれません。3ヶ月で軽い肩の運動はできるようになり6ヶ月で強い肩の運動ができるようになります。セカンドオピニオンを受けてはどうかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

損傷の状態をそこまで詳しく説明してもらっていませんが、MRIをもう一度撮ってもらい、現状を診てもらった方がよいですよね? 以前のときは手術するほどではないという医師の診断でした。

リハビリも段階的にやってもらってるのかどうか、よくわかりません。 先に書きましたように、療法士は決まっていませんので、やり方もバラバラですし、1週間に一度程度では特に効果があるようには思えなくて・・・
やはり、別の整形外科でも診断してみてもらったほうがよいですね。

回答頂いた手術は関節鏡で可能なものなのですか?

その場合、術後は何日くらい入院が必要なのでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
MRIを再度撮ったときに前よりちょっとひどくなっているとの医師の印象があるのでMRIを撮ってもらったほうがいいと思います。他の公立の病院の整形外科でセカンドオピニオンを受けてはどうかと思います。入院は1週間以内です。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:その他.
1人の方ではなく、別のセカンドオピニオンも聞いてみたい。
回答頂いた Dr GATO は整形(特に肩や膝)が専門分野ではないようなので、専門の医師に意見を伺いたい。
専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
ご質問者様の様子をもう少し教えていただきたいのですが、
リハビリはどのようなことをなさっているのでしょうか?
週に一度で、毎回療法士が違うとのことですが、
ご質問者様が説明できる範囲で構いませんので、どのようなことをやっているのか教えていただけますでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございます。

遅くなりまして、申し訳ありません。

リハビリは肩と首をしてもらっています。

初めに電気を10分程あててから、 仰向けに寝た状態で、肩は可動範囲を確認しつつ、療法士の方が腕を持って、多少抵抗をつけた状態で、外側に10回、内側に10回程度を押し付けたり、肩の付け根あたりをマッサージしたり・・・といったところでしょうか。

首も肩のせいもあってか、コリがひどいため、首の付け根あたりから肩にかけて、ちょっとほぐしてくれます。

療法士は10数名いらっしゃって、指名不可のため、毎回違い、時々同じ方にあたったりもしますが、毎度どのあたりがどうすると痛いのか、説明しないといけません。 この療法士がいいと思っても、次にその方になるかどうかもわかりません。 それはどこのリハビリも同じようですが。

最近膝も痛みが出て、リハビリをしていまして、肩だけを重点的にとは時間の関係上、できないようです。 最初の頃は1週間に2回程、通っていましたが、改善が見られず、1週間に1回になってしまいました。

3回に1回くらいは診察もしてもらいますが、特にどうということは言われません。 手術するほどではないというようなことは前に言われました。 何をどうするということも具体的にはないようで、現状を見せて維持するということのようです。

元々フィットネス(マシンなどもあり)に通っており、肩を痛めてからも負担がかからなさそうなマシンなどはやっていました。 最近は膝のこともあり、3ヶ月程はやっておりませんが、1週間前に、ちょっとダンベルの軽い運動をしてみたら、何もしなくても右肩に痛みというか、だるさが残ってしまい、後悔していましたが、今は大丈夫です。 動かさなければ痛みはありません。

しかし、ダラダラとこのままリハビリを続けていてもどうなのでしょうか?

先に回答いただきましたDr. には手術を勧められましたが、専門医の方のご意見をお聞きしたく、再度お尋ねしました。

よろしくお願い致します。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
詳しい返信ありがとうございます。
療法士が十数名ということはリハビリの施設としては小さくはないのですが、
毎回担当が違うとどこまで回復しているのかも確認できていない状態です。
できればリハビリは系統立てて、一人、もしくは二人の療法士に担当してもらうことが望ましいです。
ご質問者様の通っていらっしゃるリハビリ施設はスポーツクリニック併設でしょうか?
(もしくは、スポーツ整形の外来がある)
手術を考慮する前に、もう少し系統だったリハビリを受けていただきたいです。
その上で、改善がみられないようでしたら、手術を考慮しますが。
ですので、セカンドオピニオンを仰がれることをお勧めします。
日本整形外科学会認定のスポーツ医名簿を紹介いたしますので、
得意分野が「肩」となっている医師のいる医療機関をご受診ください。
https://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/sports.html
(クリニックしてサイトに移動しない場合は、URLをコピーアンドペーストしてお使いください。)
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速に回答ありがとうございます。

今通っている病院は主に老人向けといいますか、病院が経営している介護施設からの患者さんも多いため、リハビリの療法士の数も多いと思います。

スポーツクリニックはありません。

私自身も同じ療法士の方に経過見ながらやって頂きたいと思うのですが、それが叶わずです。 どなたもカルテを見て、それ相応にやって頂いているのだろうとは思いますが、やり方がそれぞれ違いますし、どれくらい改善されているかということはわからないと思います。

改善が見られず、このまま痛みがあるままの場合はやはり、手術を考えるのが普通なのでしょうか?

整形外科医のリスト、ありがとうございました。 肩と膝の専門医がいらっしゃいましたので、そちらで一度診ていただこうかと思います。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。
>改善が見られず、このまま痛みがあるままの場合はやはり、手術を考えるのが普通なのでしょうか?
→まず、腱板損傷の程度をきちんと知る必要があります。
どの程度の腱板損傷なのか(腱板炎なのか、部分断裂なのか、完全断裂なのか)によって、手術が必要なのかどうか考慮します。
重度の部分断裂や完全断裂の場合は手術適応になりますが、そうでない場合、的確に診断する必要があります。
また、ご質問者様の痛みの程度や、生活様式、お仕事やスポーツなど、様々な要因を総合的に考慮し、手術が最もいい方法なのかどうか、考慮します。
超音波エコーを使って、損傷部分を確認することもできます。
造影剤を使ってMRIを撮ることで、損傷部をもっと詳しく知ることができます。
ですので、詳しい診断の元、それに沿ったリハビリをしていただきたいと思います。
何でもすぐ手術、というものではないのです。
ocean-sky, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 178
経験: 救急医、日本体育協会公認スポーツドクター
ocean-skyをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません、もう1つお尋ねしたかったのですが、通常、リハビリはどのくらいの頻度で受けるものでしょうか?

肩の状態にもよるのかもしれませんが、時間・費用からしてもなかなか、毎日通うことはできず、週一となってしまっていますが。

質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません、もう1つお尋ねしたかったのですが、通常、リハビリはどのくらいの頻度で受けるものでしょうか?

肩の状態にもよるのかもしれませんが、時間・費用からしてもなかなか、毎日通うことはできず、週一となってしまっていますが。

専門家:  ocean-sky 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
リハビリの頻度、内容などは、ご質問者様のお察しの通り、肩の状態によりますので、
ここでは的確にお答えできませんが、
リハビリに週に一度通って、自宅でもできる運動を療法士または担当医にお聞きください。
ご質問者様の状態に応じて自宅での宿題リハビリを教えてもらえると思います。

医療 についての関連する質問