JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4035
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

海外在住の者ですが、疥癬についての質問です。 とても辛くて日常生活に支障が出ています。宜しくお願い致します

解決済みの質問:

海外在住の者ですが、疥癬についての質問です。
とても辛くて日常生活に支障が出ています。宜しくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.

痂皮疥癬の場合は1, 2, 8, 9, と15日にストロメクトールを処方し、それに加えてペルメトリンクリームを首から足先までつけることもあります。ひどい感染の場合はそれに加えてストロメクトールを22と29日に内服します。かゆみに対してベナドリル、ジルテック、アレグラのような市販の抗ヒスタミン薬を飲んではどうかと思います。ベナドリル、ジルテックは眠気を誘うので夜間に飲むといいと思います。それでも効きが悪いようならprednisoneを40から60 mgで飲み始めて段々とその量を減らしてはどうかと思います。それは医師の指導の元で行ってください。疥癬にステロイド剤は禁忌ではありません。

質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr GATO様

返信ありがとうございいました。

疥癬にステロイド剤は禁忌ではないとお聞きして安心致しました。

1,2,8,9,15日にストロメクトールを処方ということですが、2週間の間に計5回服用するということでしょうか?

私は、1、8日の二回しか服用してません…

疥癬は虫がいなくなってからでも、アレルギー反応で湿疹や結節が出る人がいるし、痒みもしばらくは続くとのことですが、ストロメクトールを続けるか否か、疥癬の完治は、なにをもって判断するのでしょうか?

痒みに対してですが、今も一向にひきません。

ジルテックは試したのですが効かなかったので、Phenergan25mgを試してみようと思います。

ありがとうございます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
痂皮疥癬ない疥癬の場合は2週間を置いて2回の内服ですみます。痂皮疥癬である場合は2週間の間に計5回服用します。その治療のあと新しい病変ができた場合には治っていないと判断します。Phenerganを試すことでいいと思います。それが効かない場合は中力価または高力価のステロイドのクリームを処方してもらうか、prednisoneの量をふやしてもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr GATO 様

早々の返信ありがとうございます。

痂皮疥癬というのは、いわゆるノルウェー疥癬のことをいうのでしょうか?

昨夜Phenerganを試したところ、数週間ぶりに朝まで眠ることができました。

ただ、昼間はやはり、痒みが酷く、数分間じっとしてるのが難しいくらいです。 Phenerganを続けてより痒みがひくことを願うばかりです。

治ったかどうかの判断は新しい病変が出来た場合とおっしゃるのは疥癬トンネルや新たな発疹の事をさすのですか?

発疹は疥癬がいなければ、もう新たにはできないものですか?

何度もすみませんが、宜しくお願い致します。

医療 についての関連する質問