JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2809
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

直腸がん末期の母80歳の在宅ターミナルケアについての相談です。3年前ほど前から全体的な老衰で要介護4の寝たきり生

質問者の質問

直腸がん末期の母80歳の在宅ターミナルケアについての相談です。 3年前ほど前から全体的な老衰で要介護4の寝たきり生活でした。2ヶ月前に検査入院した病院で直腸がん、肝臓にも転移が見られるとの診断を受けました。がんを宣告されなくても終末期であることは素人判断で覚悟していましたし、がんはショックでしたが、それが天命だと受け止めて、疼痛緩和のみを目標に在宅でのターミナルケアを選択しました。余命1ヶ月と宣告されてからすでに2ヶ月を過ぎようとしています。 診断を受けた病院ではターミナルケアの入院は不可、往診も不可とのことで、自宅から比較的近くの診療所に紹介状を書いてもらい、そこの医師に月2で往診をしてもらっています。 そこの医師は母が元気な頃のかかりつけ医であったし、人間的に信頼できるのですが、がんの知識や疼痛緩和に関する知識や対処については疑問を抱くようになりました。 自然排便は服薬のみではできず、主に座薬→摘便をしていますが、そもそも直腸がんに座薬や摘便は患部を刺激することになり適した処置ではないように思えるのですが、どうでょうか?そして、痛み止めも座薬です。麻薬効果のある貼り薬を提案するも、「もっと痛みを訴えてからでよいのでは」と言われ、出してもらえていません。 本人は難聴であり意思疎通は半分以下、元来の控え目な性格が災いして往診時には痛みや自覚症状を訴えることをしません。最近はせん妄が激しくなり、その発する言葉の端々には痛みや苦しみを訴えていることが多くなりました。 大腸がんは痛みが殆どないと言われていましたが、全くないわけではなく、やはり痛いし苦しいのです。WHOの推奨(?)する段階ごとの治療を参照しても、モルヒネを投与されてもおかしくはない段階ではないでしょうか? 適切な処置、投薬のケースを教えて頂きたいと思います。 よろしくお願いいたします。

追記:最近出血も頻繁にあります。座薬挿肛・摘便したあとに出血していることに気づきました。

死は覚悟しています。ただそれまでの間、ただただ痛みや苦しみをを和らげてあげたいだけなのです。よろしくおねがいします。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療

医療 についての関連する質問