JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

二週間前に左目に軟式のボールが当たりました。当たった直後は視界に何も映らず、搬送された病院の眼科の先生によると、虹彩

質問者の質問

二週間前に左目に軟式のボールが当たりました。当たった直後は視界に何も映らず、搬送された病院の眼科の先生によると、虹彩の根元が切れて出血しているためとのことでした。
一週間ほどで出血は完全に引き、網膜等に異常はないようで見えるようになりましたが、
瞳孔が開かなり大きく開いたままになってしまい、眩しい状態が続いています。散瞳した状態ですと手元のピントもあいません。
サンピロという点眼薬を処方してもらい、点眼したところ10分ほどで効果が現れ、かなり小さく縮瞳しました。
以上のことから、筋肉に問題はなく、動眼神経麻痺ではないかと思っております。
どのようなことが考えられるでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
動眼神経麻痺では目の動き(内転、上転)にも支障をきたします。目の動き(内転、上転)に問題がありますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
眼科の先生に診ていただいたところ、ペンを目で追うように指示されそうしたところ、しっかりと両目で追えていたようで、動きに問題はないようです。
よろしくお願い致します。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
緊張性瞳孔であるように思います。副交感神経毛様体神経節への障害によって起こります。虹彩と毛様体への副交感神経支配神経は動眼神経に沿って走行し毛様体神経節にシナプス結合します。副交感神経毛様体神経節への障害の後に神経再生が起こります。それは除神経過敏という状態で瞳への副交感神経のシナプス結合の約30倍ものシナプス形成を副交感神経毛様体神経節に起こすようになります。除神経の後に神経再生が異常になり以前副交感神経毛様体神経節にシナプスを作った神経線維が瞳にシナプスを作るようになります。焦点は普通自然に改善します。しかし、改善しない場合は特別なメガネを使用することが必要になります。
質問者: 返答済み 2 年 前.
お返事ありがとうございます。
神経が再生されるということは、時間の経過とともに瞳孔の動きが回復すると言う認識で宜しいのでしょうか。
また、回復までの目安はどのくらいの期間でしょうか。
お忙しい中申し訳ありません。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
焦点は数ヶ月を越えて段々と良くなりますが普通瞳孔の光に対する反応は回復しません。しかし、患者の中では時間とともに小さくなることもあります。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
詳しいご回答ありがとうございます。
眩しさは慣れとして、焦点が回復するだけでも助かります。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問