JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

主人が約1年前より、職場のストレスが原因で不眠となり、ストレスクリニックに通院し、抗鬱剤と睡眠導入剤を服用しています

解決済みの質問:

主人が約1年前より、職場のストレスが原因で不眠となり、ストレスクリニックに通院し、抗鬱剤と睡眠導入剤を服用しています。それ以前から主人は飲酒量が多いほうでしたが、投薬中も毎日の飲酒をやめません。通院を始めてから春までは、飲酒量がもっと増えてしまいました。夕飯とともに晩酌し、抗鬱剤を飲んで、その後も酒を飲み続け、ベッドに入る直前に睡眠導入剤を服用した後は、ハイになるor暴言を吐くなど、饒舌になりました。そして、翌朝は決まった時間に起きることができませんでした。そして昨晩自分が話したことをまったく憶えていないそうです。
これではよくないと、私から飲酒をやめるよう何度かお願いをし、酒量を減らすところまではできています。現在は、ハイになったりすることはかなり減りました。朝も普通に通勤できるようになっています。とはいえ、アルコールと抗鬱剤、睡眠導入剤の併用は決して良くはないので、やめさせたいと思うのですが、いかがでしょうか? この状態を続けた場合に考えられる身体や精神への影響があればお教えください。また、主人は嫌がるのですが、主治医に相談するのもひとつの手でしょうか? 何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 2 年 前.
はじめまして。よろしくお願いします。
ご主人が現在クリニックに通院して、抗うつ薬と睡眠導入剤を内服し治療中なのですね。そして、お酒の量が増えてしまっているのですね。奥様も大変心配されていらっしゃるのですね。
結論からもうしあげると、抗うつ薬や睡眠導入剤で治療中はアルコールはやめるべきです。なぜなら、アルコールはどちらの薬に対しても作用を増強したり、作用を減弱させたり、またアルコールの血中濃度を上げてしまう事があるからです。そして、それにより、ご記載されたような、ハイになる、言動を覚えていないという健忘、など様々な悪影響があります。
その状態を続けた場合、上記のような症状に加え、一番治療上よくないので、薬の効果をしっかりと判定できないということです。アルコールと薬の同時摂取により、薬の血中濃度が変化している可能性があるため、薬がききすぎていたり、逆に効いていない場合に、薬の量の調整や、薬の種類の変更などの判断ができません。そして、またそれを主治医が知らないというのは、治療上とても良くないことです。ご主人が直接主治医に言うのが嫌なのでしたら、奥様がご主人のいらっしゃらないところで、主治医にお伝えになられるのが良いと思います。そして、アルコールは少しでも早く断つ事が大切です。主治医の先生は、ご主人の性格も把握されているでしょうから、奥様から先生にお酒の量が増えている事を伝え、先生からうまく断酒の方向にもっていってもらえるといいですね。
ご質問の回答になっていますでしょうか。
ご不明点があれば、評価をせずにご返信下さい。
Dr-KUMAをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問