JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

足の太もも部分、ひざより数cm上の座骨神経の周りに腫瘍が見つかりました。3月間を空けて腫瘍の大きさをケ経過観察中です

質問者の質問

足の太もも部分、ひざより数cm上の座骨神経の周りに腫瘍が見つかりました。3月間を空けて腫瘍の大きさをケ経過観察中です。足の甲、くるぶし近辺にかなり強い痛み、現在では歩行困難になっています。症状は昨年の11月頃から足のしびれと違和感を感じていました。今年に入り、足のしびれ、こわばり感が少しつつ強くなっており、現在至っております。
現在 経過毎に痛み止めの種類を代えて投薬による痛みを抑えている状態です。
ご相談は、痛み止めの投薬があまり有効ではないと思っており、歩行困難に陥っており現在日常生活ならびに仕事にあまりにも影響が出ているので、担当医師に手術で先に記した腫瘍を切除していたく事を決断したく思っていますが、医師によると手術によって更なる悪化のリスクもある、医師もできるだけ経過観察期間(1年程度)を得て、手術に踏み切りたいとのことです。もし、痛み止めにより日常生活がある程度過ごす事ができればいいのですが、ここ数日は既に痛みに耐える事ができずに医師に手術をして頂く様にお願いをするかどうか悩んでいます。痛みを軽減する治療や痛み止めの投薬で過ごす事が可能かどうか?手術以外の治療方法はあるのか?など併せてご意見をお聞かせ願えればと思います。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その腫瘍の名前(診断名)は何ですか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。腫瘍の名前を担当医から聞かされていませんが、MRI検査による3ヶ月間の経過観察しましたが、腫瘍の大きさはほぼ同じでした。担当医は悪性であれば成長速度が早いので、それを判断したいとの事です。組織を摘出して検査をしてはいませんが、良性と認めれるのではとの今今の見解です。

その腫瘍の名前(診断名)は何ですか?とのご質問ですが、診断名を分かりません。MRI画像がDICOM形式で画像表示アプリもダウンロードできるとMRIの画像データーCDを持っていますので、それをお送りする事もできるかもしれません。(これは、始めの医療機関で発見して紹介状をもらって今の担当医へ診療をして頂いた際に持参したものです。)

持参した画像と、病院を移ってから3ヶ月後にその病院でMRI検査した際の腫瘍の大きさを比較しました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
痛みに耐える事ができなければ手術以外に方法はないと思います。担当医に相談してみてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

今の張り薬は、”ノルスパンテープ”です。

痛みに耐えられることも手術をするかどうかもそうですが、、ある程度痛みが抑えられる、、として、痛みで歩行困難では仕事もできず、、、手術への期待はどちらかと言うと仕事復帰できる様にしたいと思っています。そんな薬はあるんでしょうか?

さて、担当医は手術によりより悪化する可能性があるとのことです。リスク承知の上での摘出手術となるかと思いますが、診察の際にMRI画像を見ていると輪切りした太もも 円の中心に座骨神経がありその周りに陰がありました。手術は難しい手術といえるでしょうか?また、手術後の回復行動、安静、リハビリ 正常な生活までに戻る期間を教えて頂ければと思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ノルスパンテープは麻薬系の薬でかなり強い薬です。手術のみがその痛みをとることができると思います。その腫瘍の種類によっては全部取りきれないこともあります。手術後の回復行動、安静、リハビリ 正常な生活までに戻る期間はその腫瘍、手術の程度に依存してきます。正確に言うことは困難ですが3ヶ月ほどで正常な生活に戻れるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

当該ケースの場合、通常手術の方法は太ももを切開することにでしょうか?それとも内視鏡による手術が実施できるのでしょうか?また、病変の部位の様子(腫瘍のでき方、場所、、等)にて手術の難易度も変ってくると思いますが、手術の難易度について言及できるようであればお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
太ももを切開することです。神経鞘腫のように座骨神経を巻き込んでいなければ手術は容易です。座骨神経を巻き込んでいれば手術はできるだけ腫瘍をとることになり座骨神経を傷つけないようにするために難しくなります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

座骨神経を取り巻く形で周りに腫瘍があるので、座骨神経を巻き込んでい可能性は高いと素人判断していますが、もし、腫瘍が取りきれない場合(担当医も取りきれないかもしれないとご意見がありました。)は、再度その腫瘍が成長すると考えていいのでしょうか?また、その場合は、同様に足のしびれ、痛みなど神経障害を引き起こし、繰り返し痛み止め薬の投与で経過診察、痛み止めが、ノルスパンテープを使用する段階までくれば、また手術となる可能性もあると考えておけばよいでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
可能性はあると思います。

医療 についての関連する質問