JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

眠れなくて困っています 睡眠薬もなかなか効かないのと、ジスキネジアにより入眠が妨げられていることが原因です。

質問者の質問

眠れなくて困っています
睡眠薬もなかなか効かないのと、ジスキネジアにより入眠が妨げられていることが原因です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
精神科医の森野と申します。
ジスキネジアに対して、セルシンが効果があります。
服用せれた事がないのであれば、服用されてみると良いかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。セルシンに関しては、質問時に書き忘れましたが、毎食後2mgと、就眠まえに5mg処方されております。その為 セルシンでは、十分な効果が得られないと思います。今までにベゲタミンや、セルネースや、ヒルナミンを飲んでいた経緯がありますので、その影響が大きいのではと思います。神経内科からアーテンが処方されましたが、十分ではありません。

専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
薬剤性のジスキネジアだったのですね。
ジスキネジア等の不随意運動に効果があるとされている
レキップは、どうでしょうか?
Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

レキップには、副作用としてジスキネジーな症状の発現も、傾眠についで副作用の上位で報告されているようですが、歴史のある薬なのでしょうか?また、今回神経内科で、アーテンが処方されてしまい、今後神経内科に薬をもらいに行くだけではもったいないので、糖代謝内科で、薬を処方してもらうように手配してくれてしまっているのですが、糖代謝内科でレキップに変更してもらえるものなのでしょうか?また、レキップはアーテンと比べて明らかに優位性があるのでしょうか?そのあたりのごいけんもうかがえれば幸いです。

専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.
レキップで報告されているジスキネジ-は、薬の効きすぎ、過量投与で起こる副作用です。
薬の減量により、改善します。
レキップは、従来のパーキンソン症状を改善させる薬で多いあった胃腸系の副作用や長期使用で、効果が減弱する問題を改善した新しい薬です。ですので、歴史は、浅いです。
アーテンより効果は上で、アーテンで、効果が十分な効果がみられない場合に使用します。
特に、精神病治療薬で起こった不随意運動のうち、薬を中止しても改善せず、その後も続くジスキネジアには、アーテンは、効果が弱いです。
専門家:  Dr.morino 返答済み 2 年 前.

糖代謝内科で、神経内科からの指示を変える事は、できませんが、糖代謝内科の先生に申し出る事で、神経内科に問い合わせてもらえます。

医療 についての関連する質問