JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
McEyeに今すぐ質問する
McEye
McEye, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 709
経験:  眼科専門医です
61876492
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
McEyeがオンラインで質問受付中

初めて相談させていただきます。 眼の状態と薬に関しての質問が2件あります。 ①眼が急に見えなくなった… 私は、糖尿病から、網膜症、眼底出血を数回繰り返し、その都度レーザー凝固

解決済みの質問:

初めて相談させていただきます。
眼の状態と薬に関しての質問が2件あります。
①眼が急に見えなくなった…
私は、糖尿病から、網膜症、眼底出血を数回繰り返し、その都度レーザー凝固処理をしてもらってきました(東大病院にて)。血糖値も最近は比較的落ち着いており1.5か月くらい前の検査ではヘモグロビンA1cが5.7でした。ここ数週間ちょっとストレスから過食が進み、現時点では多少上がっているかと思いますが。
最近、白内障が入り始めて、左目の視野が濁るようになりました。(東大病院でも指摘は受けておりましたが、グルタチオン点眼薬などの白内障の進行を遅らせる薬は、希望したのですが、効果が見込めないとして、処方されませんでした)
調べ物をしていたら、急に左目が見えなくなりました。今まで眼底出血で見えなくなった時の様子とは違っていて、何が起きたのかわかりません。(今までの眼底出血では、血管が見えてそこからもやもやと出血してものが見えなくなっていく感じで、血管が浮いて見えたのが自分の体験した眼底出血の特徴ですが、今回はいきなり目に混濁したフィルターがかかったような感じですが、うっすらと白濁していた色とは異なり、白色光を透過させてみると赤黒っぽく見えますから、眼底出血なのかなあとも感じられますが、よくわかりません)白内障が一気になぜか進んだのか、今までよりもひどい眼底出血なのかどうなのでしょうか?
物の輪郭もPCのディスプレイのようなものだとぼんやりと形状がわかるのですが、それ以外は物の判別がつかなくなっています。
東大のかかりつけは糖尿性の眼科の専門外来のため、水曜の午前中だけしか、予約を入れたり、診療を受けたりすることができないのですが、緊急性のある症状ならば、早々に一般の眼科医を受信する必要があるかと思いますが、時間をおいても構わないものか、土日診療の眼科を受診するほうがいいのかどうなのでしょうか?
②白内障の治療薬に関する判断
日本ではまだ認可されていませんが、アメリカにNアセチルカルノシンを主成分とする、CAN-Cという白内障用の点眼治療薬(米国特許(成分)US7,795,203 B2)があります。
この薬の参考ページは、http://www.japanias.com/57-can-c-eye-drops.html です。
そのため、日本国内で出回っている薬との相互作用に関しての知見がほとんどない状態の薬なのですが、かかりつけの東大病院からは眼圧が若干高いため、タプロスが処方されています。アメリカでの臨床例としてはタプロスと同系統のキサラタンとの併用したケースはあるようで、特に問題はないようでしたが、そのままタプロスが大丈夫とも言い切れないでしょうから、使用するかどうか判断しかねております。
ちょうど、この文章を書き始める前に、この薬についていろいろと調べていたのですが、その途中で①で書いた急激に目が見えなくなる現象が起きたので、この薬の使用をどうするかは二の次になるのですが、急激に見えなくなったのが白内障で見えなくなっているのであれば、早急に薬を入手して試してみたいですし、眼底出血のようなものならそれが落ち着いてからということになるかと思いますが、いずれにせよ、使用する際にタプロスとの併用に問題があるのかどうかという疑問は残っております。このあたりどう考えたらよいのでしょうか?
以上2点に関して、お教えください。
そのため、この薬を試してみようかと思っているのですが、眼圧が高めのため、タプロスが処方されております。同系列の薬のキサラタンを併用した臨床例はあるみたいですが、タプロスとの併用例は無いようです。そのため、使用の可否に関して、判断つけかねているのですが、どう考えたらよいのでしょうか?アドバイスいただけると助かります。
また、数時間前まで普通に視野が濁っていただけですが、調べ物をしていたら、急に左目の曇りが急にひどくなり、目が見えなくなってしまいました。今まで体験してきた眼底出血の時の見え方とも違いまので、何が起きたのかよくわからない状態なのですが、この状態でも白内障の薬を試しても大丈夫でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
McEye : 回答が遅くなりましたが、回答を希望されますか?
専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。

診察を伴わない中でのご回答が難しいことは理解しております。

> 当方から情報追加をお願いした場所には、できるだけ詳しくお答えください。

現在処方されている薬の情報、既往歴については、必要なものと考え、質問の中に情報として添付してありますが、それに対して不十分という判断でしょうか?

貴方より頂いた回答文中に、要求する追加情報項目が書き込まれておらず、 何を返信したらよいのか理解できなかったので、低い評価になってしまいました。

基本的に知りたかった、Nアセチルカルノシンを主成分とする、CAN-Cという薬が、現在処方されている薬と相互作用により深刻なダメージを負う危険性が考えられるかどうかのご意見を賜りたかっただけです。

具体的には、点眼薬としてタプロスを使用しておりますので、それとの相互作用により問題を発生する可能性があるのかどうかの予測、糖尿病性の網膜症もありますので、それに対しての影響(CAN-Cの紹介HPでは糖尿性白内障にも効果があるとは記載されておりますが)があるのかどうかのご意見といったところでしょうか。

低い評価をつけてしまいましたので、ご回答はいただけないかとは思っていますが、仮にお返事を頂けるとしたら、不十分な情報が何なのかと、上記の疑問点に関して寸評頂ければありがたく存じます。

専門家:  McEye 返答済み 2 年 前.
タプロスを使用しておりますので、それとの相互作用により問題を発生する可能性があるのかどうか
特に相互作用を心配される必要はありません。
糖尿病性の網膜症もありますので、それに対しての影響
網膜症を改善する作用はありません。
(CAN-Cの紹介HPでは糖尿性白内障にも効果があるとは記載されておりますが)があるのかどうか
白内障の進行要素である酸化防止は糖尿病白内障の場合でも有効です。従って記述の通り効果は期待できると思います。
のご意見といったところでしょうか。かの予測、糖尿病性の網膜症もありますので、それに対しての影響(CAN-Cの紹介HPでは糖尿性白内障にも効果があるとは記載されておりますが)があるのかどうかのご意見といったところでしょうか。
McEyeをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問