JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3941
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

不思議な体験をしました。高血圧の件は前回質問した通りで今の薬はテノーミン25*2とドキサドシン1*1を10日ほど前か

質問者の質問

不思議な体験をしました。高血圧の件は前回質問した通りで今の薬はテノーミン25*2とドキサドシン1*1を10日ほど前から毎日飲んでいます。150-120で比較的順調です。実はその10日ほど前に発見したことです。
私はここ30年以上晩酌をやっています。若いときは2-3合も呑めましたが73歳の今は11度の赤ワインを一晩120ccぐらいです。しかし酒に弱いと思ったことはありませんし飲めないわけでもないと思っています。
それがここ大分肌寒くなってきて、夜9時を過ぎると血圧が170を超えるぐらいになるのです。二人ぐらいのお医者さんに原因を聞いてみましたがわからず、自分で夕食をチェックしました。120ccのワインをやめるとokなのです。13度の焼酎割ですと180を超えます。びっくりです。かかり医は「しばらく酒を止めてみよう」ということです。
血圧が高いときに薬を飲んでも効き目はありません。翌朝の薬は2-3時間後に効きます。30年間酒で薬の効き目を、軽くとも、なくしていたかと思うとぞっとします。今やるべきことがあると思い質問しました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
臨床報告で2234人の方を対象にした検査でアルコールを飲まないことは有為に血圧を下げることが報告されています。加齢も血圧を増加させます。アルコールがそれに拍車をかけたように思います。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3941
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

薬が一切効かなくなるという再現性のある私の症状を「ごく普通」と判断されたと思いますが、他の薬への影響のこともあり今後の検査などの対策はどこで、どのような内容になるのでしょうか。酒は今後一切飲めないのでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ドキサドシンを飲んでいることから前立腺肥大がありますか。普通、3つ目に違う種類の薬(利尿剤等)をくわえても血圧が下がらないようであれば本態性高血圧に次に多い腎血管性の高血圧を疑い腎血管造影などの検査をします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

前立腺肥大はないと思います。血圧も120-150でまあまあです。他の薬というのは酒で他の病気の薬も効かないのではと心配しており、それらのための検査が必要と考えられるからです。酒がなぜ、どこまで影響するのか、脳梗塞の薬などには影響ないのか。酒は今後多少とも飲めるようにするにはどうしたらよいのか。(テノーミンは30年前から、ドキサドシンは10日前から飲んでます。その他、プラビックス、フェブリク、ラフチジンなどなど飲んでます)・・・・です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

前立腺肥大はないと思います。血圧も120-150でまあまあです。他の薬というのは酒で他の病気の薬も効かないのではと心配しており、それらのための検査が必要と考えられるからです。酒がなぜ、どこまで影響するのか、脳梗塞の薬などには影響ないのか。酒は今後多少とも飲めるようにするにはどうしたらよいのか。(テノーミンは30年前から、ドキサドシンは10日前から飲んでます。その他、プラビックス、フェブリク、ラフチジンなどなど飲んでます)・・・・です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

前立腺肥大はないと思います。血圧も120-150でまあまあです。他の薬というのは酒で他の病気の薬も効かないのではと心配しており、それらのための検査が必要と考えられるからです。酒がなぜ、どこまで影響するのか、脳梗塞の薬などには影響ないのか。酒は今後多少とも飲めるようにするにはどうしたらよいのか。(テノーミンは30年前から、ドキサドシンは10日前から飲んでます。その他、プラビックス、フェブリク、ラフチジンなどなど飲んでます)・・・・です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
身長と体重を教えてください。他の病気がありますか。手術をしたことがありますか。他に飲んでいる薬の名前を教えてください。その高血圧はいつからおこりましたか。家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

161cm60kg、今飲んでる薬は前回質問の通り。病歴はことしの1月脳梗塞。後遺症なく現在プラビックスのみ。高血圧は40年前から。手術は35歳盲腸。いまのところ他の病気なし。家族病歴は高血圧、すい臓がん。・・・専門家の連絡先とは何のことですか?

私の質問を再度まとめます

1)酒はのめるようになるか

2)今後の酒の影響を全体的に知る検査の方法

さけは少量ですが50年飲んでいます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
脳梗塞の原因は何ですか。心房細動があるか心電図で調べましたか。。頸動脈の狭窄を超音波で調べましたか。テノーミンとドキサゾシンの他に高血圧の薬を試したことがありますか。血液で腎機能に問題がありませんか。お腹の部分の聴診またはドップラー超音波検査をしたことはありますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

脳梗塞の原因は加齢だと病院はいっていますがその時期に脈の抜ける不整脈もありました。(3-10拍に1回抜ける)細動はありません。MRIでは頸動脈系ではないということですが脳の大動脈に細くなっている部分があり年に1回のMRIによる点検が義務つけられており、来年の1月までに受けます。

ここ1年で試した血圧の薬は・・ブロプレス、アムロジピン、黄連解毒湯、柴胡加竜コツボレイトウなど・・。

腎機能はクレアチン1.21で尿酸6.1もともと尿路結石対策でザイロリックを飲んでいたんですが加齢でフェブリクになりました。脳梗塞後プレタールだったが少ししんどいということでプラビックスになりましたが尿の出は少し下がりました。この時プロテカジンを補足してます

私は花粉症で小林製薬の亜鉛を捕食しています。

お腹の聴診はあります。ドップラー云々はありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
脳の大動脈に細くなっている部分があることから腎臓の動脈も細くなっている可能性があります。脳と同様に腎臓のMRIによる動脈造影を行ってはどうかと思います。
飲酒はその状況とその治療次第です。量は現在ほどではありませんが飲酒はできるようになると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

今は酒を停止し小康の中で体力をつけ、そのあとで原因調査と考えておりました。私の脳梗塞は脳幹の軽いつまりでした。思い出したんですが、映像では見せてもらえなかったのですが後頭部の首筋にも血管の細くなっているところがあるとMRI担当の先生が言っていました。これがドクターの言われる狭窄にあたるかもしれません。私も対策を聞いたんですが、薬を飲み続けることということでした。腎臓にしろ、ドクターの言われるような血管が細くなるとなぜ、酒により薬の効果がなくなるんですか。私の今の先生を説得するためにもぜひ教えてください。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
血管が細くなる現象は動脈硬化と言われる現象です。お酒は少量では血管を拡げる作用がありますが年齢の割にお酒の量が多いと血管を収縮させます。それは薬に拮抗する作用です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

私の飲んでた酒は11度の赤ワイン120cc程度です。私の夕食は17時。飲んだ直後はすこし下がって120ぐらい。これが22時に向けじわじわと170過ぎまで上がります。状況を観察する限り酒を飲んだ直後薬効がプツンと切れ5時間もかけ上限まで上がる感じです。いままでは気が付かなかったのですが寒くなり上限が上がったためか、気が付きました。定時の薬を飲まないで上限になるころ薬を飲んでも、効き目はありません。一切薬効がなくなるように見えるのはいままでもあった動脈硬化がどういう段階になったことを示すものなのでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
動脈硬化の程度が強くなり、血管が硬くなり拡張しなくなったことを意味すると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

酒を飲まない時は正常に近いということはどういうことでしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その薬が効いていることを意味します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

この私の酒の影響は最近始まったものではなく30年続いたテノーミン単独時代にもあったという確信みたいなものがわいてきました。テノーミンの説明の中に酒により交感神経の過度の抑制が起こるとあります。これはどの程度の

ものなのでしょうか。回復のための実利を広げたいものです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
申し訳ありませんが私にはもうこれ以上あなたを助けることはできません。他の専門家が手助けをしてくれると思います。私はオプトアウトします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

了解しました。私はどうすればいいのか手続きがよく分かりません。12時から外出もあり、暫時このまま待ちます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問