JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

57歳会社員女性です。5年前から現在まで睡眠障害、3年前に7ヶ月と2年前に5ヶ月抑鬱状態と診断され長期休暇を取りまし

解決済みの質問:

57歳会社員女性です。5年前から現在まで睡眠障害、3年前に7ヶ月と2年前に5ヶ月抑鬱状態と診断され長期休暇を取りました。その後乳癌と診断され、入院手術と放射線治療を終えて昨年5月に復職しました。元々高血圧でしたが、今年初め頃から朝目覚めると180とかで目は覚めても身体が起き上がれない状態が度々起こっていました。その内高血圧だけでは考えられないような疲労感&倦怠感で週に2-3日会社へ行けなくなってきました。またその頃から風邪を引いている訳でもないのに変な咳が続いています。朝起き上がれてなくてそのまま一日中眠ってしまう事も度々でした。睡眠障害ですので薬なしでは眠れないのですが、24時間眠ってしまう事もあります。そして起きた後は一番疲れています。全く疲れが取れていないどころか、毎日蓄積されている感じです。ある日ネットを見ていて「慢性疲労症候群」という病気を見つけて症状があまり似ているのでこの病気ではないかと?専門のお医者さんに行ってみました。1回目はカウンセリングをして、やはり慢性疲労症候群との診断で、治療法を決める為の検査が必要だとのことで、カウンセリングと検査費用で14万円ほど支払いました。2回目は検査結果を伺って、重金属の毒性とわかりにくいアレルゲンの説明を受けました。これから6ヶ月かなり厳しい食事制限をすれば治るとのことでしたが、その他にも点滴とかキレーションとか保険では出来ない治療がかなり高額掛かると思われます。それで不安になってきて、今週保険治療が出来るという病院を探して金曜日に予約を入れました。また、他のお医者様の意見も伺ってみたいと思ったものですから。わたしは、本当に「慢性肥料症候群」なのでしょうか? 治療をすれば治るのでしょうか? 今、会社を休んで家にいますが、仕事に行ってなくても疲労感倦怠感は相変わらずです。どこにも出かけたくないし、シャワーさえも面倒になってしまうくらいです。肩こり首こりも尋常ではなく、また、股関節が左右とも人工関節置換手術をしているのですが、そこもやたらと痛いです。こんなカラダで楽しい事も何も無く「バイオリン/エレクトーン/読書/料理などの趣味も疲れるという理由でやる気にもなりません)、こんなに常に疲れた体で生きて行くのはとても辛いです。どうしたら良いのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、「わたしは、本当に『慢性疲労症候群』なのでしょうか?」というご質問にこの場でお答えすることは困難です。

うつ病と慢性疲労症候群の鑑別はしばしばとても困難であり、うつ病にも多くの身体症状を伴います。相談者様が過去に複数回の「抑鬱状態」を呈されていることを考え合わせると、今回のエピソードもまたうつ病によるものである可能性は否定できません。

一方で、ご記載を拝読する限り、現在の相談者様の状態が慢性疲労症候群(CFS)として矛盾しないことも確かです。
http://www.fuksi-kagk-u.ac.jp/guide/efforts/research/kuratsune/fatigue/fatigue03.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

いずれにせよ、「キレーション」による自由診療を行っているという医療機関での説明は非常にいかがわしいものである印象を拭えません。
キレーションはいわゆる「代替医療」であり、疑似科学です。

近年の研究では、CSFと「ウイルス感染との関係や脳、自律神経系、免疫系、遺伝子発現などで異常が起きていることなどが確認され、病名自体が「筋痛性脳脊髄炎」に改称されています。「厳しい食事制限」は治療には必要がありません。
http://www.kanaloco.jp/article/76530/cms_id/97567
http://mecfsj.wordpress.com/

少し補足情報を下さい。

①相談者様の現在の状態は、過去の「抑鬱状態」とは異なるのでしょうか?

②「どうしたら良いのでしょうか? 」とのことですが、「今週保険治療が出来るという病院を探して金曜日」に受診されるということでもあります。今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山先生、

早速の回答を有難うございました。

先生もおっしゃっているように

うつ病と慢性非t楼症候群との識別が難しいとのこと、わたくしもネットで読み、わたしくは逆に過去のうつ病と診断された時も実は慢性疲労症候群だったのではないのか?と思ってみたのです。

以下質問にお答えします。

①明らかに身体の不調が違います。また精神的にも、何処にも行かず何もできずでHappyな気分というわけにはいきませんが、うつうつと気分が沈むことはそれほどありません。また、自分を責めたりすることもありません。とにかく身体が辛くて何も出来ない事が辛いです。鬱の時には、気分転換にバイオリンやらエレクトーンを弾くようにお医者様にも勧められましたし、確かに気分が上がりました。が、今は億劫な気持が先にたってしまい、でも何とか弾いてみたりもするのですが、集中力が続かないのと体力的に疲れてしまって、すぐ横になってしまします。


②11/7(Fri)に違う病院に行く際に、何を気を付けたら良いでしょうか?

例えば、最初の病院でキレーションとか厳しい食事制限はおかしいとお思いになったそうですが、どういう治療を勧められたらそれは正解なのでしょうか?

と言うか、慢性疲労症候群と診断された場合には、猫山先生でしたらどういう治療方法が一番効果的とお考えでしょうか? そしてそれは毎日会社に行けるくらいに回復するのにどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

わたしが今している行動、最初の病院で納得がいかず、違う病院へ行こうとしていること、治療に長い期間がかかると予測されるので続けられるように保険治療が出来る病院を探したい事、疲れてダルイのに甘えて殆んど家に引き籠り状態が1.5ヶ月続いている事、等。

ここは間違っていますというところがあったら、アドバイスを頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。

田邊

この投稿への返信が中々届きませんがどうしたのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
大変お待たせしております。
ご返信をお待ちしている間に診療時間に入ってしまいました。
昼休みに回答をさせていただいてよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

急かせて申し訳ありません。

もちろんお昼休みで結構です。

宜しくお願い致します。

田邊

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
お待たせしました。

繰り返しになりますが、インターネット相談では診断行為は行えませんので、相談者様がCSFを患われているという前提で回答いたします。

CSFの原因はまだその研究が端緒についたばかりです。
原因が判明していないわけですから、治療法は確立していません。
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140404_1/

それを踏まえて「違う病院に行く際に、何を気を付けたら良い」か、「どういう治療を勧められたらそれは正解なの」か、というご質問にお答えするならば、逆説的な回答にはなりますが、「現在、確立した治療法はありません」と説明してくれる医師ならば信用がおけるとお考えになるべきでしょう。「~すれば治る」と断言する医師を信用されるべきではありません。

他の原因不明で治療法が確立していない疾患と同様、原因が不明であることを逆手にとって独自の理論を振り回して儲け主義に走る医療者は少なからず存在します。
例えばこのようなクリニックはかなり怪しいと思います。
http://www.cfs-hygeia.com/

その意味で、相談者様が最初に受診された病院は相当にいかがわしく、それに疑念を抱かれて他院受診を決められた相談者様の行動は正しいと考えます。
疲れてダルイのに甘えて殆んど家に引き籠り状態が1.5ヶ月続いている事」も、CSFの症状が強い間は仕方が無いことであって、「甘え」だとは言えないでしょう。

>
慢性疲労症候群と診断された場合には、猫山先生でしたらどういう治療方法が一番効果的とお考えでしょうか?
現時点では、抗うつ薬(これがなぜ効くのかはわかっていませんが、効く場合があります。CSFとうつ病が誤診されているというわけではなく、CSFに対して、抗うつ薬が、うつ病とは異なる効き方をするようです)、精神安定剤、漢方薬などを用いながら試行錯誤することになります。
専門医と目される医師間でも治療方針のコンセンサスは得られていません。

> そしてそれは毎日会社に行けるくらいに回復するのにどのくらいの期間がかかるのでしょうか?
治療法が確立していませんから予後予測も困難です。
私の経験では、復職できるレベルになった場合でも治療開始後2~3ヶ月はかかります。
既存の治療が奏効せず、復職できない患者様も残念ながら少なからずおられます。

病院の選び方について述べておきますが、昨今では公立の総合病院で「慢性疲労外来」を開設するところが現れてきています。
さすがにこうした病院では個人のクリニックのように代替医療を前面に押し出した治療は行われる可能性が低いですから、受診先としてこうした病院を選ばれてはと思います(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
例:http://www.saigata-nh.go.jp/shinryoannai/tokushugairai/fatigue.htmlhttp://www.hosp.med.osaka-cu.ac.jp/faq/faq03.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

大変参考になるご意見を有難うございました。

もうひとつお伺いしたいのですが、今週行く予定のクリニックのHPで、慢性疲労症候群を副腎疲労症候群とも呼び、「治療法の一つとしてアドレナルという豚から抽出された副腎物質を配合したサプリメントをお勧めしています。」とありますが、それは正しいのでしょうか?勧められたら購入した方がいいでしょうか?

それとも、↑はキャンセルして、

猫山先生がアドバイス下さったように、公立の総合病院へ行った方が良いのではと調べてみました。自宅はは千葉県ですので日大板橋病院の心療内科で診て下さるようなので明日予約を取ろうと思うのですがその方が良いでしょうか?

何度もすみません・・・。

田邊

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
「副腎疲労症候群」という概念に医学的な妥当性は無いと考えます。
アドレナリンを摂取すると元気になる……というのはもっともらしいですがありえません。
副腎皮質ホルモンを経口摂取しても消化の段階で分解されて失活してしまうからです。
キャンセルされたほうがよろしいかと考えます。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問