JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

老人施設で車椅子から転落足を骨折。病院に移り手術完了、数日後緊急の呼び出し受け駆けつけたところ蘇生措置の最中、心肺停

解決済みの質問:

老人施設で車椅子から転落足を骨折。病院に移り手術完了、数日後緊急の呼び出し受け駆けつけたところ蘇生措置の最中、心肺停止の状態から蘇り人工呼吸器を取付け原因究明の為CT検査を受ける。呼吸停止時間は5分以内とのこと。CTの結果は重度の脳梗塞とのことであったが画像を見たところでは医師の説明では納得できるものではなかった。脳梗塞の影があると言われたが実際の確認に至らなかった。MRIと違い素人には難しいと言われる。因みに妻は77歳永らくパーキンソン病を患っており足は弱いが血圧、高脂血症等の心配は低いとみていました。私の思いでは痰が絡み吸引が遅れた為に起こった事故に思われますが考え過ぎですか。現在は脳死状態に近い為意思の疎通等は全く出来ません。CT画像では素人には判断不能なのかどうか、死後であっても原因究明が可能かどうか、お聞かせ下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

死後ならば、解剖を行って死因を解明することはできます。「痰が絡み吸引が遅れた為に起こった事故」であれば解剖ではっきりするでしょう。
今回いただいた情報からだけでは相談者様の疑念が現実的なものかどうかは判断がつきません。

急性期の脳梗塞の検出がCTでは難しいことは確かです。
そのCT画像のコピーを借り出して他院の放射線科医に読影してもらえば、奥様が「重度の脳梗塞」を起こされているかどうかははっきりするでしょう。「セカンドオピニオン外来」を持っている病院を探されるとよろしいかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山さん回答頂き有難うございました。質問の仕方がまずかったのか、端的に言いますと心肺停止になった時点の原因が脳梗塞なのか痰が絡み吸引遅れによるものかということです。現在は生存しておりますので死後の解剖で過去の事象まで解るものですか、お教え願います。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脳梗塞で起こるのは血流の遮断による脳の壊死ですから、壊死した部分は詰まった血管が酸素と栄養を送り届けていた部分に限局します。

一方で窒息の場合、脳の、酸素欠乏に弱い部分から壊死していきます。

これらの区別は解剖をすれば判別できますし、現時点でも、MRI検査を行えば鑑別可能です。
前述しましたように、放射線科医ならばCTからでも両者の鑑別はできると思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山さん度々で恐縮ですが、脳梗塞の回答には初回も含め十二分に理解して居ります。問題は痰が絡み吸引遅れによる心肺停止があり得るのか1回目の痰絡みの回答で解剖で原因究明可能とありましたが、現在生存であってもその後の死亡解剖で過去の事象まで解るものなのかの回答を願います。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

> 痰が絡み吸引遅れによる心肺停止があり得るのか
ありえます。窒息状態になるわけですから、心肺停止、ひいては死亡の原因となりえます。
特に奥様はパーキンソン病を患われているわけですから、同年代の他の患者様に比べても嚥下(飲み込み)は悪かったはずです。

窒息によって起こる心肺停止・死亡の原因は低酸素脳症です。
これはいちど発生すると時間が経っても脳に起きたダメージには変化がありません。
よって死後の解剖で低酸素脳症の有無を特定することが出来ます。

ただ、厳密に申し上げれば、低酸素脳症が「痰が絡み吸引遅れ」たことで生じた物かどうかまではわかりません。
しかし、もしも奥様の脳に脳梗塞ではなく低酸素脳症の痕跡が見出されれば、医師の説明が正しいものでなかったことは証明できるでしょう。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問