JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr-KUMAに今すぐ質問する

Dr-KUMA
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院勤務経験あり
75835603
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

結婚2か月で、20歳の旦那が精神的に体調を崩し、療養のために実家に帰ってしまいました。 「何を頑張ればいいのかわか

質問者の質問

結婚2か月で、20歳の旦那が精神的に体調を崩し、療養のために実家に帰ってしまいました。
「何を頑張ればいいのかわからなくなった」「お酒を飲まないと夜眠れない」
「飲んでも吐くし、飲まなくても吐く」「親に、うつ病になりかけてるって言われた」と言っていました。
精神科に行ったらしく、「本気で体を治したいなら、今の生活から少し離れることをすすめる」と
言われたそうで、実家に戻って行ってから一か月以上経ちます。
でも、症状は良くなったり悪くなったりだと言っていました。
私なりにいろいろ調べ、うつ病や、燃え尽き症候群とか、その対処法とかも調べたのですが、
「励まさない」とか、「原因となるべきことを忘れさせてあげる」とか、「寄り添ってあげる」とか、
離れて暮らしているのに自分がしてあげられることがなんなのかわかりません。
週に一度くらいは会っていますが、大抵お酒を飲んでいてコミュニケーションもうまくとれないし、
結婚生活のストレスから体調を崩しているのに、私が会いに行くことは、「ストレスを忘れさせて
あげる」ことになっていないのかと思うときもあります。どういたらいいのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 2 年 前.
はじめまして。よろしくお願いします。
結婚して間もなくて、奥様も大変辛いお気持ちであると思います。
しかし、決して奥様が原因ではなく、新婚生活というものは多くの人にとって大きなストレスとなるものです。それまで別々の生活をしてきた2人が一緒に生活をするのですから、お互い最初は気づかないうちにストレスになっている事がよくあります。その点、まずはご理解下さいね。決してご自分を責めたりされないようにして下さいね。
そして、これからどうしたら良いかという事ですが、ご主人の状態によって変わってきますので、一概にこうすべきという事は、ご主人を直接知らない私たちにはアドバイスがとても難しいのですが、大きな決断は避けるべきです。焦らず、ゆっくりと"待つ"ことが一番、今大切な事だと思います。ストレスというのは知らず知らずに感じている事が多いので、忘れさせてあげるというのはとても難しいことだと思います。結婚前のご主人が元気だった頃のように接してあげるのが良いと思います。
ご質問の回答になっていますでしょうか。
辛い時期だと思いますが、どうかご自分を責められずに、相談者様も何か趣味など楽しい時間を過ごす事も大切です。
ご不明点などあれば、ご返信下さいね。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答くださいまして、本当にありがとうございます。

私自身のことではないですし、本人もあまり詳しいことを話したがらないので、どこに相談したらいいかわからず、ずっと考えてきました。

なので、親身になってアドバイスしていただけたこと、私自身のことにも気遣ったお言葉をいただけたこと、本当に嬉しく思います。

最初の頃は毎日のように晩御飯を届けに行ったり、手紙を届けに行ったりしていたのですが、「逆に気を遣わせているのかも」と感じ始めたので、今は控えるようにしています。週に一度、日曜日の夜だけ彼はこっちに帰ってきて、朝には仕事に出掛け、そのまま実家に戻るといった生活です。

そんなふうに自分から帰ってくるときは機嫌も良いので、「前向きなのかな?」とも思えるのですが、私からたまに顔を見に行くときはいつも不安そうなんです。私は安心させてあげる言葉をかけてあげたくて会いに行くのですが、「何かあった?(実家の)お義父さん達に何か言われた?」と疑います。なので、私から会いに行くのは控えた方がいいのでしょうか。

なんとなく放っておいてる感じがして、私自身は不安を覚えてしまうのですが。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
お一人で悩まれていたのですね。本当に辛かったと思います。ここで良ければいつでも相談して下さい。
現在は週末に会っているという状況なのですね。ご自分から会いに行くのを控えた方がいいかどうか、とても難しい質問です。実際にご主人を診察させていただいていれば、もう少し具体的なアドバイスができるのですが、ご主人の現在の病状がわかりませんので、お答えするのが難しいですし、この回答が正解ではないことをご理解下さい。今はご主人からのアクションを受け入れるという形を取られる方が良いように思います。奥様が会いに行かれないからと言って、決して放っておいてると不安になられる必要はありません。なぜなら、ここに相談されたように真剣にご主人の事を、心配されているのですから。その気持ちが今はなかなか伝わらないかもしれませんが、きっとのちのちご主人の励みになると思います。
ご主人が以前のように元気な状態になるまでは、ご主人のペースでお会いになられるのが良いと考えます。
ご参考になれば幸いです。
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験: 国立大学病院勤務経験あり
Dr-KUMAをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 2 年 前.
回答のご評価いただきありがとうございます。
直接、ご主人の主治医の医師と連携されるのがベストですが、もしそれが難しいようでしたら、またこちらで相談していただければ、出来る限りお力になりたいと考えています。
お一人で悩まれないようにして下さいね。
質問者: 返答済み 2 年 前.

昨日は相談に乗っていただき、ありがとうございました。

彼の主治医の先生からお話が聞ければ一番ですが、恐らく、彼自身が病気のことを私に詳しく教えたがらないので、今はそっとしておこうと思います。

でも、先生にアドバイスいただけたことで、今はとりあえず焦らずに待つということと、彼のペースに合わせていくことに決めました。

正直言うと、彼自身が苦しんでいることを一番に理解してあげようと頭では解かっているものの、彼の言動に戸惑ってしまうことの方が多いです。先日、彼自身は覚えていないらしいのですが、夜中に自分で自分の手に熱湯をかけたらしいです。でも、それを私に話すときはケロッとしていて、「自分でやったらしいよ」と他人事のように話したりして、なんて言葉をかけたらいいか困ったこともありました。

私自身、「励まさない」という言葉の意味も、よくわからずにいます。「頑張れ」とか、「しっかりして」とかは言わないように気を付けています。彼は私に、「どうせ俺は家庭から逃げ出したんだから」「生きてる価値がないから」「お義父さんも、お義母さんも、俺にはもう期待してないんだよ」と会うたびに繰り返し言うんですね。そのたびに私は、「周りがどう言おうが、私はあなたと一緒にいると決めたよ。だから信じて待ってるよ」と言ってきました。でもあまり彼に届いているようには思えないんですね。

そういう言葉さえ彼には重荷になってしまうのか、あるいは私の言葉だけでは納得できないのか、私の言うことさえ信じられなくなったのか、病気が原因ではなく、その反応自体が彼の本心なのだろうか・・・と、いろいろ考えてしまい、自分がしていることが全部不正解なんじゃないかと思えてしまうんです。

悩んでいる人が求めているのは、「気持ち」なのか「答え」なのか、人によると思いますが、自分が不器用すぎて悲しいです。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
回答が遅くなり、申し訳ありません。
ご主人の言動に戸惑ってしまうのですね。多くのご家族の方がそうだと思います。
精神科の病気の中には、病気のせいで、考え方が変わってしまったようにみえ、自分を責めるような考え方や、被害妄想などの症状がでる場合がありますが、決して彼が変わってしまったわけではなく、あくまでも病気の症状です。薬物治療などの治療が効けば、多くの方が治ってきます。
しかし、薬が効いてくるのに、薬によって差はありますが、数週間かかる場合もあります。また徐々に薬の量を増量するのどの治療に1ヶ月以上要する場合もあります。
ご主人が今発する言葉や行動は病気の症状による言動が大きいと思いますので、相談者様もうまく聞き流すところは聞き流し、受容的にご主人に接する事が大切です。
決して相談者様が不器用だとは思いません。
今は辛い時だと思いますが、私で良ければいつでも相談にのります。
1人で悩まないで下さいね。
日常業務もありますので、回答に時間がかかる場合もありますが、お役に立てれば幸いです。
Dr-KUMA, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 245
経験: 国立大学病院勤務経験あり
Dr-KUMAをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

お忙しい中、何度もお答えいただき、ありがとうございました。

なかなか前向きな気持ちになれないのも、病気の症状なのですね。今まで専門機関へ足を運ぶこともなく、ただ手さぐりで彼に接するしか方法がなかったので、わからないことも多かったのですが、先生にアドバイスいただけて本当に良かったです。何より、先生に話を聞いていただけたことで、とても気持ちが楽になり、希望が持てるようになりました。

またご相談に乗っていただくことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
少しでもお役に立てたのならこちらも幸いです。
今、とても辛い時だと思います。
あまり無理されずにして下さいね。
現在は、良い薬もたくさんありますので、時間はかかるかもしれませんが、きっと良くなられると思いますよ。
いつでも私でよければご相談下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問