JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.morinoに今すぐ質問する
Dr.morino
Dr.morino, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 739
経験:  総合診療医
76003100
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.morinoがオンラインで質問受付中

森野先生 こんばんは カウンセリングに行って参りました カウンセリングの終わり近くから離人感が強く、人いき

解決済みの質問:

森野先生
こんばんは
カウンセリングに行って参りました
カウンセリングの終わり近くから離人感が強く、人いきれしているような感じで、今日はきつかったです
カウンセリング中に思い出したことがあり、書かせて頂きます
1、 姉から、私が小さいころ母にぶたれていると、おもらしするから、母がぶつのをやめるのはずるいと言われました
母には早く着替えてらっしゃい!と、言われ、着替えてくると、その後は言葉で怒られていたようです
2、 小学校中学校の頃、おばに母はどうして私の事が嫌いなのか、と良く訊ねていた、とおばから言われました
山本先生に和菓子を危うく買う所だった話をしたのですが、そのあと祖母が和菓子が好きだった話になって、私は祖母の事が好きだったし、祖母も優しく接してくれていたので、もしかしたら、その時の事を思い出して、祖母に買ってあげようと思ったのかもしれないね、と言われました
今日はこれくらいです
また先生にお時間のある時に、チャットできればと思います
宜しくお願い致します
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.morino 返答済み 3 年 前.
Dr.morino :

今日のカウンセリングは、大変だったようですね。

Dr.morino :

でも、頑張ったのですね。

Dr.morino :

エライ!

Dr.morino :

チャットは、明日可能です。

Dr.morino :

3時ぐらいには、ログインできると思います。

Customer:

森野先生

Customer:

えらい、なんて言って頂いて恥ずかしいです

Customer:

でも嬉しいです(^^)

Customer:

明日は、夜7時以降になってしまうと思うのですが、先生のご都合はいかがですか?

Customer:

もし、お忙しかったら、またお時間を教えて下さい

Customer:

宜しくお願い致します

Dr.morino :

土曜日にログインします。

Customer:

森野先生

Customer:

宜しくお願い致します

Dr.morino :

こんにちは。

Dr.morino :

こちらこそ、よろしくお願いします。

Dr.morino :

まず、

Customer:

カウンセリング中にまた少し思い出すことが出来ました

Dr.morino :

今週のカウンセリングは、大変でしたね。

Dr.morino :

質問に書いてあった2つのこと、カウンセリング中に思い出されたのですか?

Customer:

はい、そうなんです

Customer:

叔母に言われた事は、カウンセリングの前の日に叔母と話した時の事だったので、

Customer:

容易に伝えられましたが、姉に言われた事はカウンセリング中に思い出しました

Dr.morino :

おばさんのこと、好きだったのですね。

Dr.morino :

そして、おばあさんも、相談者様に優しかったのですね。

Dr.morino :

それで、和菓子。

Dr.morino :

そうかもしれないですね。

Dr.morino :

お姉さんもお母さんも、相談者様にとっては、気を使う、怖い存在であった中、

Dr.morino :

おばあさんだけが唯一の心のよりどころだったのかもしれませんね。

Dr.morino :

ほら、お母さんが迎えに来なくて電話したのも、おばあさんでしたよね。

Dr.morino :

助けてほしいと思ったとき、おばあさんが浮かぶのかもしれませんね。

Customer:

はい、祖母は父方の祖母の事なのですが、向かいに住んでいたので

Customer:

学校帰り良く友達と遊びに行っていました

Customer:

食事を用意してくれていて、夕飯前のお腹を満たしてもらっていました

Customer:

叔母は、母の妹なのですが、とても面白い、頭の良い人です

Customer:

叔母はリュウマチで、私もリュウマチ性の膝蓋骨軟骨軟化症を患っているので

Customer:

気持ちを良く分かってくれる人です

Dr.morino :

相談者様にとって、おばあさんとおばさんは、自分を理解してくれて、温かく受け入れてくれる存在だったのですね。

Dr.morino :

以前、心の中に逃げ場を作るって話がカウンセリングの中でありましたよね。

Customer:

はい、ありました

Dr.morino :

そのときは、部屋の隅っこでしたけど。

Dr.morino :

おばあさんとかおばさんを逃げ場としてイメージできませんか?

Customer:

そうですね

Customer:

祖母の事は、母と折り合いが悪かった事とリンクしているので、祖母の事を考えると母の事が出てきてしまいます

Customer:

叔母は姉が慕っているので、姉とリンクしてしまいます

Customer:

どうでしょうか

Customer:

よりどころに出来ると思われますか?

Customer:

やってみた方が宜しいでしょうか

Dr.morino :

おばあさんから受けた温かいもてなしを、イメージしてみてください。

Dr.morino :

お母さんが出てきますか?

Customer:

かぎっ子だったので、祖母の所にいても、母が帰って来る前に帰らなくては、と思っていた事を思い出しました

Customer:

ただ祖母といた時の事も断片的にしか思い出せません

Dr.morino :

おばあさんのところで、友達と楽しく遊んでいるイメージは、可能ですか?

Customer:

はい、祖母はお茶の先生だったので、良く友達と一緒にお茶を何杯も頂きました

Customer:

とても、美味しく楽しかったイメージ、笑っているイメージが浮かびます

Dr.morino :

いい感じですね。

Dr.morino :

それで、どうでしょう。

Dr.morino :

カウンセリングで言われた心の逃げ場は、おばあさんのところで友達と一緒にお茶会をしているところ

Customer:

今少しイメージしてみたのですが、やはり空間、この場合はお庭に面した居間ですが、にいる所が浮かび

Customer:

背中が守られていない、イメージしたらその間に怖い事が起こったら、と思ってしまいます

Dr.morino :

まず、こう考えてみましょう。

Customer:

山本先生には、イメージはしなくて良いと言われているのですが、やはりこのイメージは大切ですか?

Dr.morino :

そこは、おばあさんの家ですね。

Dr.morino :

私は、楽しい、心のよりどころになるイメージは必要だと思いますけど。

Customer:

では、イメージをしてみます

Customer:

祖母の家に、今います

Dr.morino :

お友達もいます。

Dr.morino :

おばあさんの家なので、折り合いの悪いお母さんは勿論、来ることはありません。

Dr.morino :

つまり、その空間は、おばあさんと友達と相談者様だけが入ることができる空間です。

Dr.morino :

おばあさんは、相談者様を守ってくれる方です。

Dr.morino :

お友達も、相談者様を守ってくれます。

Dr.morino :

どうですか?まだ、怖いですか?

Customer:

母の影響が強いようです

Customer:

祖母の家にいても、居間のそとの縁側から、母が夕飯だから早く帰ってらっしゃいと、迎えに来るイメージが浮かびます

Dr.morino :

設定を昼間にしてみましょうか?

Dr.morino :

お母さんは、昼間なので、家にいません。

Dr.morino :

なので、声もかけてきません。

Customer:

昼間は学校にいっていて、学校帰りの5時ころから7時ごろまでの時間、祖母の家にいたのですが

Customer:

それは考えずに、設定を昼間にするという事ですか?

Dr.morino :

では、居間の縁側には、障子か何かないですか?

Dr.morino :

つまり、外が見えないことできませんか?

Customer:

ガラス張りだった気がしますが、外が見えなくても母が来るイメージは消えません

Dr.morino :

では、実際とは違いますが、昼間に設定してみてください。

Dr.morino :

どうですか?

Customer:

はい、母は会社に行っています

Dr.morino :

学校が休みで、昼過ぎからお友達とおばあさんの家でお茶を楽しんでいます。

Dr.morino :

どうですか?

Dr.morino :

お母さんが来ますか?

Customer:

そうですね・・・

Customer:

母は、いつもどこかにいて、怒られるイメージが強いです

Customer:

すみませN

Dr.morino :

お母さんの良いイメージは、まったくなしですか?

Customer:

母の良いイメージ

Customer:

子供の頃の事を話している今は、怖いが先に立ってしまって、イメージがわきにくいようです

Dr.morino :

今は?

Customer:

今、

Customer:

今は、

Customer:

まだ頭が切り替えられないようです

Dr.morino :

では、子ども頃のままでよいです。

Dr.morino :

お母さんに褒められたことは、ないですか?

Customer:

宅急便が来たので、ちょっと席を外します

Dr.morino :

はい。

Customer:

すみません、戻りました

Customer:

母に褒められたイメージですよね

Customer:

うーん、いつも学校帰りに野花をつんで母にあげていたのですが、ありがとう、と言われた思い出が出てきました

Dr.morino :

お、いいですね。

Dr.morino :

そのイメージから、お母さんは、普段は厳しく怒られることが多いけど、花が好きで、学校の帰りに花を摘んで、お母さんにプレゼントすると喜ばれていた。

Dr.morino :

とイメージできますか?

Dr.morino :

そして、花を受け取って、お母さんは、うれしそうです。

Customer:

その時の母の顔が、浮かびません

Customer:

母にこれ本当にその辺に生えてた花?と聞かれた事を思い出しました

Dr.morino :

お母さんのうれしい顔がイメージできないですね。

Customer:

はい、すみません

Customer:

あ、一つ思い出しました

Customer:

初等部受験の時、合格発表を見に行って、名前があった時、母が嬉しそうな顔をしていました

Dr.morino :

そのお母さんの嬉しそうな顔は、イメージできますか?

Customer:

得意そうな顔、かもしれません

Customer:

イメージ難しいです

Dr.morino :

お母さんの怖いイメージ少し和らぎましたか?

Customer:

すみません、あまり和らがないようです

Dr.morino :

では、再度、おばあさんの家での楽しいお茶会のイメージしてください。

Dr.morino :

お母さんが、まだ、出てきますか?

Customer:

不思議ですが、今は出てきません

Customer:

場面を切り取ってみているような感じです

Dr.morino :

OKです。

Dr.morino :

それでいいです。

Dr.morino :

これが、相談者様の逃げ場です。

Dr.morino :

このイメージ大切に心の中にしまいましょう。

Customer:

また、場面が流れて母が出てきました

Customer:

その場面を保存するのって難しいですね

Customer:

なんどか繰り返し、その場面をとどめる事をすれば、イメージできるようになりますか?

Dr.morino :

場所を、おばあさんの家から変えてもいいですよ。

Dr.morino :

たとえば、公園とか。

Dr.morino :

繰り返しすることで、出来るようにはなりますけど。

Customer:

祖母が良くデパートに連れて行ってくれていたので、それをイメージしてみても大丈夫ですか?

Dr.morino :

いいですよ。

Dr.morino :

やってみましょう。

Customer:

はい、今日落ち着いて、またやってみたいと思います

Dr.morino :

そうですね。かなり、イメージしてもらったので、疲れてきたでしょうからね。

Dr.morino :

また、落ち着いた時に、やってみてください。

Customer:

はい(^^)

Customer:

そうします

Customer:

1については、話さない方がよいですか?

Dr.morino :

1は、お母さんの怖いイメージを強化してしまうので、今日は、やめておきましょう。

Dr.morino :

せっかく、いい感じで、良いイメージが出来てきているところなので。

Dr.morino :

振り出しに戻ってしまいます。

Customer:

そうですね

Customer:

いつくらいなら、お話ししても大丈夫でしょうか

Dr.morino :

お母さんが出てこない、おばあさんとの楽しいイメージが心の中に保存できてからです。

Dr.morino :

つまり、心のよりどころができてからです。

Customer:

大分、先ですね(^^ゞ

Dr.morino :

自分を守ってる人がいると思えるようになってからですね。

Customer:

どうしても、母の影響から抜け出せない時は、どうしたら良いですか?

Dr.morino :

そのために、おばあさんだったのですが、

Dr.morino :

そうですね。どうしても、お母さんの影響が出てくるようなら、お母さんが来れない場所に設定してみるといいかもしれないです。たとえば、外国とか。

Customer:

場所を変えても、頭の中でなのですが、常に監視されているような気がして仕方ないのです

Dr.morino :

お母さんを流せませんか?川に

Dr.morino :

監視している目を流すのです。

Customer:

今は難しそうですが、今日先ほどのイメージをする時に、やってみます

Dr.morino :

お母さんが出てきたら、その部分を切り取って、川に流してみましょう。

Customer:

イメージするのと、流してしまうのは同時に出来なくても良いですか?

Dr.morino :

良いですよ。

Dr.morino :

イメージをして、そのあとでも、いいですよ。

Customer:

今、怖い夢を見た時に、川に流す事をしているのですが、夢にとらわれているときは、なかなかすぐ川に流せないんです

Customer:

たぶん、今回のイメージもそうなりそうな気がして・・・

Dr.morino :

なので、イメージして、お母さんが出てきたら、あとからでいいです。

Dr.morino :

お母さんの部分を切り取って、川に流す。

Dr.morino :

それでまた、イメージしてみる。

Dr.morino :

時間は、いくら空けてもいいですよ。

Customer:

なるほど

Customer:

時間はいくら空けても良い、と言って頂くと気持ちに余裕が出ますね

Customer:

一日がかりかもしれませんが、毎日やってみたいと思います

Dr.morino :

疲れない程度にn

ね。

Customer:

そうですね

Customer:

また急ぐ所でした

Customer:

毎日だと疲れてしまいますよね

Customer:

思い出した時に、くらいが良いでしょうか

Dr.morino :

そうですね。思い出した時か、調子がいいときかな?

Customer:

はい、きっと(^^)

Customer:

解離していると、一日が短いので、イメージも焦ってしてしまいそうです

Dr.morino :

解離しない日がいいかもしれないですね。

Customer:

はい、今は特に解離する時間が長くなっているので

Customer:

ただ、イメージ中に解離してしまうかもしれません

Customer:

それが、心配です

Dr.morino :

イメージ中に解離しても、大丈夫ですよ。

Dr.morino :

それは、失敗ではないですよ。

Customer:

そうですか?

Dr.morino :

イメージ中に解離した時は、負担がかかりすぎたと思ってください。

Customer:

あ、そうか、そうですね

Customer:

明々後日からハワイなのですが、向こうでも練習した方が良いですか?

Dr.morino :

向こうでは、病気のことは忘れて、楽しんできましょう!

Dr.morino :

それよりも、ハワイ島、今、噴火中ですよね。観光客が多いようですね。

Dr.morino :

私が行った時は、噴火してなくて、みる事できなかったのですが、今は、最高かも。

Customer:

噴火を観に、ですか?

Dr.morino :

はい。

Customer:

危ないから少なくなっているのではなくて?

Dr.morino :

やっているそうですよ。もちろん、危険ゾーンは、立ち入り禁止らしいですけど。

Customer:

そうなんですね~

Dr.morino :

ホテルの知り合いの方に聞いてみたら、詳しいと思いますよ

Customer:

そうですね

Customer:

私が行くのはコナなのですが、反対側みたいですね

Dr.morino :

そうです。反対側です。噴火ツアーがあるのですよ。

Customer:

へぇ~、すごいですね

Dr.morino :

それに参加すると、見れます。

Customer:

一日だれかと一緒は難しそうなので、今回は無理かな~

Customer:

残念です(^^ゞ

Customer:

先生が行かれる時も、観られると良いですね!

Dr.morino :

そうですね。でも、自然なので、きまぐれですからね。

Dr.morino :

ハワイ旅行、楽しんできてくださいね。

Customer:

はい、ありがとうございます

Customer:

来週はカウンセリングに行きませんので、戻ってカウンセリングに行きましたら

Customer:

また連絡させて頂きたいと思います

Dr.morino :

はい。帰国を待っています。

Dr.morino :

では、今日は、このあたりで。

Customer:

はい、本日も長い時間ありがとうございました

Customer:

これで失礼致します

Dr.morinoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問