JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お酒の席で人を怒らせてしましました。飲み過ぎて、記憶が無くなる時が度々あり、その都度、暴言を吐いたり、喧嘩を売ってい

解決済みの質問:

お酒の席で人を怒らせてしましました。飲み過ぎて、記憶が無くなる時が度々あり、その都度、暴言を吐いたり、喧嘩を売っているそうです。後日、同席していた友人に、その詳細を聞いて、とても、悲しくなりました。そういった事が原因で、何人も友人を無くしてしまってます。お酒をセーブして、酒乱を発揮しないように気をつけるのですが、半年に1度は、そういった事をしてしまいます。自分の事を色々とインターネットで調べた結果、アダルトチルドレンだという事に気づきました。お酒はもうやめます。アダルトチルドレンの克服方法はあるのでしょうか。お酒を飲み過ぎると、なぜ攻撃的になってしまうのでしょうか。教えて下さい。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様は単に酒癖が悪いのだと思われます。
酒癖の悪い人全てに共通するような理由はありません。
よって、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談で、相談者様が「お酒を飲み過ぎると、なぜ攻撃的になってしまうの」かはわかりかねます。

敢えて診断を付けるならば「複雑酩酊」ということになるかもしれません。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-03-004.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

治療方法はお酒を止めることです。
既に断酒の医師を固められているようですので、それでよいでしょう。

「アダルトチルドレン(AC)」という病気はありません。
存在しないものを克服することはできませんので、ACを克服する方法はありません。

精神医学の臨床において、ACの概念が出てきてプラスになることはあまりありません。

ACは精神医学上の概念として確立されたものではなく、心理学の世界で、便宜上、機能不全(親のアルコール依存や虐待があるような)な家庭に育ったこどもが心的外傷を残したまま大人になった結果、対人関係がうまく結べなかったり、過度に愛情を求めたりするという性格的特徴をもつ傾向に対して与えられた呼称です。
ACの厳格な定義はなく、精神医学において扱うべき対象ともされていません。

しかし日本では、ACが心理学の分野においても確立した概念ではないことが無視され、「親のせいで苦しみを抱えて成人してしまった人々」という通俗解釈が定着してしまい、マスコミなどで煽情的に取り上げられたことで大流行しました。精神科の外来が自称ACでいっぱいになった時期もあります。

精神科医の中にもAC信者は少なからずいて、そういう医者は精神医学的診断に関わらず、全ての病因を生育歴に帰して患者様やご家族に説明し、まるで子供のころから人生をやり直さなければ病気が治らないかのようにのたまうようです。

他罰性が強い人格障害者や、両親との関係がうまくいっていないうつ病患者様などにとっては、責任が回避できたり、病気を理由に親を攻撃することができますし、病気を治すための自助努力をしなくてよい理由ができるので、ACと診断されることには「疾病利得」があるわけです。。

さすがに最近は、治療の役に立たないということがわかってきたためか、AC学派とも言うべき精神科医は目立たなくなっていたのですが、絶滅には至っていません。

ACに限らず、成育歴や過去のエピソードに精神疾患の発症要因を求めるアプローチに医学的な有効性は無いと思います。あったらもっと流行っているはずなので。

現代の精神医学において主流となっている考え方は、「今」「ここで」、何をするのが(しないのが)患者様にとってベストなのかを考える方向でのアプローチです。
いくら思いつめても過去も性格も変わりませんし、病気もよくなりません。

アダルトチルドレンの日本での展開
http://www.just.or.jp/?terminology=000864

アダルトチルドレンは心理学用語じゃありません
http://yosh.seesaa.net/article/84234409.html

アダルトチルドレン(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問