JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

5年くらい前から 口の周りに 紫色の皮下出血ができるようになりました。大きさは さまざま、10円玉ぐらいの時もあれば

解決済みの質問:

5年くらい前から 口の周りに 紫色の皮下出血ができるようになりました。大きさは さまざま、10円玉ぐらいの時もあれば 下顎全体にわたるときも、唇が赤くはれることもあります。起床したとき 少し痛みを伴う しこりのようなものができていて 5-6時間後に 徐々に皮下出血になってくという パターンが多いです。2か月以上 でないこともあれば、1週間以内に 次が出ることもあります。血液検査、血小板、皮膚の検査など してもらいましたが、異常はないといわれました。1年前、ある内科医院で 血流が悪いということで 3か月ほど 針治療を受けたり 血流をよくする漢方薬を 飲んでいましたが、効果があるようには思えませんでした。関係があるかは わかりませんが、この症状が出始めたころから、運動らしいことはしていないのに、やたらと 筋肉痛になるような気がします。いたって健康なのですが、顔なので とても困ります。どんなことが考えられますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
回答を試みてみます。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。 ***@******.***。
その血液検査、血小板、皮膚の検査はどこに受けましたか。その血液検査はどのような項目を含んでいますか。皮膚の検査は皮膚の生検を行いましたか。
何かその症状を軽減すること、悪化させることがありますか。他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことに気づいていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を使用、服用していますか。
家系に似たような症状の方、他の病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

出来る限り詳細を詳細です。

身長:153C

体重

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
続きを書いてください。よろしく御願いします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

大変失礼いたしました。手違いがありましたので もう一度回答いたします。

身長:153Cm

体重:50Kg

写真はあるのですが、添付の仕方がわかりません。

皮膚検査:2011年8月下顎全体(口の下)に 皮下出血が出た時、その部分から 米粒大の皮膚を採取され、検査してもらいました。そんなに大きな皮下出血は 初めてだったからです。それまでは  たいてい 口の周りにコイン大の 色も薄目の紫色っぽい感じでした。

血液検査:2012年7月116項目(検出不可や結果欄がー、または0の項目も かなりあります)

2013年は約2か月間に4回 受けていますが、(14項目から25項目)CRPは いつも基準値より かなり高い数値だったようです。(0.73-5.98)

LDH,ALP,PLT,Fib,Dダイマー、9-因子活性などは 2012年のみですが、少し高めでした。

症状を軽減したり、悪化させることは 思い当たりません。

2007年から2010年、慢性じんましんで アレロック錠飲んでいました。おさまったので 受診をやめましたが、そのあとぐらいから この症状が出始めたと思います。

2011年に初めて 受診しました。その時の血液検査では、23項目で ALP,r-GT,血小板の数値が 少し高い程度でした。

2012年8月、帯状疱疹にかかりましたが 完治、2013年7月耳下腺炎診断されましたが、自然治癒。

手術したことはありません。

質問者: 返答済み 2 年 前.

大変失礼いたしました。手違いがありましたので もう一度回答いたします。

身長:153Cm

体重:50Kg

写真はあるのですが、添付の仕方がわかりません。

皮膚検査:2011年8月下顎全体(口の下)に 皮下出血が出た時、その部分から 米粒大の皮膚を採取され、検査してもらいました。そんなに大きな皮下出血は 初めてだったからです。それまでは  たいてい 口の周りにコイン大の 色も薄目の紫色っぽい感じでした。

血液検査:2012年7月116項目(検出不可や結果欄がー、または0の項目も かなりあります)

2013年は約2か月間に4回 受けていますが、(14項目から25項目)CRPは いつも基準値より かなり高い数値だったようです。(0.73-5.98)

LDH,ALP,PLT,Fib,Dダイマー、9-因子活性などは 2012年のみですが、少し高めでした。

症状を軽減したり、悪化させることは 思い当たりません。

2007年から2010年、慢性じんましんで アレロック錠飲んでいました。おさまったので 受診をやめましたが、そのあとぐらいから この症状が出始めたと思います。

2011年に初めて 皮下出血に関して 受診しました。その時の血液検査では、23項目で ALP,r-GT,血小板の数値が 少し高い程度でした。

2012年8月、帯状疱疹にかかりましたが 完治、2013年7月耳下腺炎診断されましたが、自然治癒。

手術したことはありません。

薬は服用していませんが、サプリメントとして 冬虫夏草、キミエホワイトを 飲んでいます。

家系の中には このような症状の者は いないようです。

このようなところで、どうでしょうか?よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
***@******.***。メールの添付をクリックしてください。それからその写真をアップロードして添付をクリックすることで添付できるはずです。私に転送されます。その血液検査の結果も写真に撮って送ってください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

Dr.GATO

JustAnswerさんのほうへ 写真を添付して送信しました。転送をお願いしています。

顔写真3枚と血液検査結果です。顔写真の皮下出血は軽い症状のものです。3番目のは 下唇の内側です。

よろしくお願いいたします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その部分を抑えると白くなりますか。
その皮膚の生検の結果を持っているなら写真と撮って係のものに送ってください。
深部静脈血栓、肺塞栓、繰り返す流産、心臓の雑音がありますか。
家族に深部静脈血栓や肺塞栓のような血栓の病気がありますか。
その部分が寒さに曝されると悪化することがありますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

皮下出血の部分を押さえても 白くはならなかったと思います。腫れがあるときは 押さえると少し痛みはあります。

皮膚の検査結果は 持っていません。

深部静脈血栓、肺等々はありませんし、診察の際 いわれたこともありません。家族にも いないと思います。

寒さにさらされて 悪化することはありません。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
しこりのようなものができていて5-6時間後に徐々に皮下出血になってくというパターンが多いこととその検査の結果から皮膚小血管血管炎ではないかと思います。血液検査でANCA、HBsAg、HCVAbを調べてもらってください。次回、それが発症したときから12時間から48時間の間でその部分の生検をしてもらってください。50%は特発性ですがB型肝炎、C型肝炎などから起こることがあります。治療としては原因がわかればその原因を治療すること、特発性ならばプレドニゾンを短期間服用しその後コルヒチンまたはダプソンを使用します。それでも改善が認められない場合は免疫抑制療法が使われます。大きな公立病院の皮膚科を受診してください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問